So-net無料ブログ作成

ゆとりちゃん [コメディ]


ゆとりちゃん ちょっとイラっとするアニメDVD付き (アクションコミックス(コミックハイ!))

ゆとりちゃん ちょっとイラっとするアニメDVD付き (アクションコミックス(コミックハイ!))

  • 作者: 画・広輪凪:キャラクタデザイン・POP
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2011/01/28
  • メディア: コミック


あたしが困らないように ちゃんと教えてくださいね!

経験型学習重視 個性の尊重―
「ゆとり教育」といえば、従来の詰め込み型の知識優先の教育方針から、
経験重視の教育、ゆとりある教育を目指して段階的にシフトしていった国の教育方針ですが、
それが俗に「円周率を3と教えられている」とか、「個性を尊重しすぎて協調性に欠ける」という
ことで他の世代の人々から揶揄の対象とされることがあります。
今回は、そんなゆとり世代のイメージを具現化したような
ゆとり世代の申し子・ゆとりちゃんが登場する作品をご紹介します。

イラッ☆としないでね

WEBコミックハイ!にて連載。
インターネットのプロバイダであるBIGLOBEが製作したアニメコンテンツが元で、
そのアニメの4話までが収録されたDVDと、Pixivで募集されていた
ゆとりちゃんイラストコンテストの優秀賞作品を掲載した小冊子が付属した
コミカライズ作品となります。
原作アニメは、キャラクターデザインを柔らかい色使いが特徴の人気絵師・POP氏が、
その他のアニメキャストも「もえたん」という人気の萌えアニメを手がけたチームが
制作したということで、動きは最小限でも十二分に面白く、どことなくその特徴が
「Di Gi Charat」の第一期を彷彿とさせる、十分面白さの伝わるアニメです。
…え、DiGiCharatとは違いますか、そうですか。(;´▽`A``

お話としては、おもちゃメーカーの株式会社ポプーにアルバイトにやってきた
女子高生のゆとりちゃんが、その個性重視し過ぎて自分の思うがままに振舞って
仕事の場では非常識とされる行動や言動をしれっとやって、職場の先輩の つめこみちゃんや
直属の上司である だんかいさんを始めとした職場の人々を振り回すというコメディ。
言われたことはキチンとこなすけれど、言われてないことは決してやらない。
職場のコピー機を使用して用紙が無くなったのは気付いているけど、
替えの用紙がどこにあるかも知ってるけれど…教えられてないから補充しない。
バイトの先輩であるつめこみちゃんに仕事を教えて貰って
「センパイ、教え方が上手くなったじゃないですか~」
とか言っちゃう。この全く悪意無く空気読めないカンジが、実際に職場にいたら
イライラしっぱなしになるとは思うのですが、無関係な観客の立場で観ると
ゆとりちゃんに振り回される人々のトホホなカンジがおかしいのと
ゆとりちゃんに感じるイラッ☆がない混ぜになって不思議な面白さがあるんですよね。
…恐らく現実にこういう人に手を焼いた経験がおありの方にとっては、
あまり笑えないかもしれませんが(;´▽`A``

img776.jpg

さて、ひるがえってコミックの方ですが、お話は併せてくっついてる
DVDに収録されてもいる原作アニメの内容+αをコミカライズしたもので、
多少漫画版オリジナルの描写が加えられていますが、正直言って
微妙なクォリティ。(;´▽`A``
コミックアンソロジーとかでならいいけれど…と私は思います。
萌えや勢いを重視した魅せゴマや、背景を水玉模様のトーンで埋めることが多く、
画面がやたらこちゃこちゃして観づらいのが一番つらいかな。
全120ページのうち2/3の80ページがゆとりちゃんのコミックで、
残り40ページは、ゆとりちゃんの勤めるポプーが提供をしている魔女っ娘ものアニメ
という設定の劇中劇「魔法のアラフォー・マジカル熟女」 が収録されています。
こちらも設定自体はちょっと面白いんですけど、出オチ感は否めず、こちらが飽きる前に
勢いで40ページ読ませるカンジ。(;´▽`A``

(´ε`;)ウーン…まあ、同時期に発売されたアニメDVDを買ったほうがいいかもしれないなあ。
アニメもたいがい動きを省略して低予算で作ってる感じがしますが、
話自体は面白いですから。


ゆとりちゃん公式HP → 『ゆとりちゃん』公式サイト
広輪凪さんのHP → なぎなた企画
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ