So-net無料ブログ作成
検索選択

夕日ロマンス [コメディ]


夕日ロマンス(Flex Comix)

夕日ロマンス(Flex Comix)

  • 作者: カトウ ハルアキ
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2007/07/12
  • メディア: コミック


そりゃモチロン できれば“バキューン”までしたいです!!

今回ご紹介する本はなんというか「ヤラレター」って感じの出会いでした。
今日も今日とて本屋に行くと、新刊本で「ブラコンアンソロジーLiqueur ―リキュール―」
という本が出ておりまして。
これが結構私の知ってる作家さんが多く出ているものですからちょっと興味を惹かれたのですが、
アンソロジーは一つ一つの物語のボリュームが少なすぎるので、
微妙に入り込みづらいために敬遠したのです。
で、ふと隣を見ると新刊コーナーにこの本が…
これが思いのほか私の心にズキューン!ときて、
これはいいものだ!とか思いながらめくった最後のページの奥付が
「2007年7月25日第一刷発行」
新刊じゃないぢゃん!!!w
カトウハルアキさんが先ほどのアンソロジー本に参加されていたために
既刊のブラコンマンガが併せて置かれていたわけですね。
ヤラレター!ってかんじです。やるな、書店員!
(というか自分が知らなかっただけではありますが)
それではどうぞっ!

月刊ファンロードにて連載。全1巻。
そういうわけで、カトウハルアキさんのブラコンマンガをご紹介します。(大雑把だな(;´▽`A``)
母子家庭で育った姉のユウと、一つ違いの弟のヒロ。
ユウは学校でも自他共に認める極度のブラコンで、
だけど肝心のヒロはそんな姉の好意を知ってか知らずかマイペース。
お話は主に弟のヒロが好きで好きでたまらなくて、
どうにかして自分に恋愛感情を抱かせようと奮闘する姉と、
それをスルーする朴念仁キャラのヒロのやり取り。
そして時に一人暴走して奇行に走るユウに振り回されたり、
生暖かく見守っていたりするクラスメート達をひっくるめてニヤニヤできるお話です。

もうなんたってこの姉。
ずーっとハイテンションなんですよ(;´▽`A``
1話目は一緒に下校しようと持ちかける姉と、それをにべもなく拒否する弟からスタートして、
姉はそれでも強引に「待ってなさい!」と弟を待たせて一人下駄箱へ…
そこでガサリと出てきたのは、通算36通目のラヴレター。
「イヤー まいったなー 照れるなー 誰だよコノヤロー!! 3-Aの新名?知らねーなー!!」
これで姉のテンションはMAX。別に手紙のお相手にときめいたわけではなく、
「私はモテるんですよ。グズグズしてると誰かに取られちゃうぞ」アピールを全力で行うわけですね。
チラ
と弟の様子をうかがうと気配がない。
既に彼は宣言どおり一人で下校しちゃってたのでした、というオチ。

img990.jpg

その後弟に追いついた姉は、さんざっぱら一方的に自分を待っていなかったことを責めたて、
ラヴレターを見せて再度アピール。
もうこの本人(と弟)以外にはダダ漏れのスキスキっぷり。
そして弟がなにげなく返す一言一言にあっさりと心乱されてオロオロする姉が可愛いんです。
弟くんが朴念仁なのもいいですね。彼の態度は飽くまでも親しい家族の線を越えないのだけれど、
でも本格的に迫られたら決して拒否はしなさそうな、恋愛感情の有無については謎のまま、
というこれまた姉をやきもきさせる態度が子悪魔的。(;´▽`A``

そして回の中ほどからはライバル登場。
腹違いの妹キャラ・トモも現われてこれまた彼女からは異母兄となるヒロにメロメロで、
異母姉となるユウとは痴話げんかになったり、ヒロと親しげに話す保健室の美人先生に
危機感を抱いて意見が一致したりとてんやわんやするわけです。

img991.jpg

こういうの、ラブコメっていうのかなあ…
というのはヒロはあまり自己主張しないぶっちゃけ空気みたいな存在感なんですよね。
ただ姉と妹が周りでぎゃあぎゃあ言ってるってかんじで。
だから更に図書委員の女の子がヒロを実は好きだろうと、全然羨ましくないというか(;´▽`A``
だって本人はあちゃこちゃから好かれていることに全然気づいてないのですから。
別にヒロを肉体的に誘惑しようとするような方向にも行かず、
ヒロはエロ本すら持っていなさそうな、野郎らしい汚らわしさが全く無く、
飽くまでも健全な初恋みたいな、それは綺麗なコメディなのがいいんです。


カトウハルアキさんのHP → ロッキン★ザムライ
一話試し読み → Yahoo!コミック
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ