So-net無料ブログ作成

青空エール [青春/自分探し]


青空エール 1 (マーガレットコミックス)

青空エール 1 (マーガレットコミックス)

  • 作者: 河原 和音
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/12/25
  • メディア: コミック


見上げた空は、青かった。

桜咲く春―
新入生の小野つばさは、白翔(しらと)高校に入学した。
白翔は吹奏楽と野球部の名門校で、つばさは小学生の頃甲子園のアルプススタンドで
選手達を必死に応援する、ブラスバンドの演奏に心奪われたのだ。
しかし―
『つばさにはムリだよ』
引っ込み思案な自分。
いつも靴先を見つめて諦めてしまう自分に、周囲の人たちから言われた言葉が胸に刺さる…
(だめだめ、こんなことでは!)
自分を励まして顔を上げたとき、そこには大きな広い背中があった。
それは同じ新入生だが、見上げるほどの体躯をした笑顔の爽やかな高校球児だった。
「いいね!!」
であったばかりなのに、彼はつばさの夢をまっすぐな瞳で受け止めてくれた。
「スタンドで小野がトランペットを吹いてて、オレが打席にいて、甲子園でさ。
 なんかオレ今リアルに見えたよ!!」
「……!」

ずっと自分を諦めてきた。自分の靴ばかりを見てた。
だけど君が信じてくれたから上を見れた。
見上げた空は、青かった―

別冊マーガレットにて連載。
以前から書店やTwitterの話題でちらほらお見かけしていたのですが、
このマンガがすごい!でもオンナ編7位となったのが後押しとなって読んでみることにしました。
高校の吹奏楽部を舞台にした、部活に高校生活を懸けるThe・青春マンガです。

いやもう…青春マンガとしか言いようがないこの作品。
すぐに挫折して自分に自信の持てないヒロインのつばさが、今度こそ頑張ろうとする自分を
力強く応援してくれる同じ新入生の高校球児・山田大介君に支えられながら、
伝統ある吹奏楽部に初心者で飛び込み、頑張る物語です。

もうね…近年稀にみるドストレートな熱血青春ものですよ!
憧れの吹奏楽部に入ったはいいものの、名門であり上下関係が厳しく
初心者にも甘くないそのあまりの体育会系のノリに、
時折挫折しそうになって下を向きそうになる度、爽やか高校球児の山田君が
つばさの悩みを受け止め、超ポジティブアドバイスで助けてくれます。
それが実に実直・ストレートなやり方で、今ならもうちょっとスポーツ工学に基づいて作られた
洗練された金属バットがあろうものを、こいつは棍棒で真正面から
バッカンバッカン打ってくるようなものだったりするのです。
そしてつばさが頑張って見事に解決すると、
全身で「やったな!!!」と褒め称えてくれるのも忘れない山田君。
まさに体育会系のノリ(;´▽`A``
そんなだから つばさが山田君に惚れてしまうのは無理からぬこと。
その二人の恋愛のエピソードも実にこのマンガらしい爽やかさがあるのです。

img685.jpg

最初はそんな感じで主にあまりの山田君の暑苦しさに若干ヒき気味で1巻を読み終えたのですが、
段々それに慣れてくると、この体育会系の本音と本音がぶつかり合うノリが実に面白くなってきます。
いやあ もう 青春ていいなあ 腹を割って話して、時には意見がぶつかり合って…
悩んだ時には山田君に何でも相談して、でも山田君自身は一言も愚痴を言わずに男らしくて…
納得できないことには勇気を振り絞って先輩にも意見するつばさの意外な頑固さも、
逆に山田が試合で大きな失態をして落ち込んだとき、部としてご法度であるにも関わらず、
つばさがアルプス席からラッパを吹いたシーンも実にいい。
もう眩しい!眩しすぎるよ!
熱血青春マンガで清清しい気持ちになりたい方にはお薦めです。
体育会系の部活動の青春がぎゅっと詰まってます。


集英社VOMICお試し(声優さんが声をあてた本編お試しが観られます)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ