So-net無料ブログ作成
検索選択

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! [スリル/サスペンス]


ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! (1) (ファミ通クリアコミックス)

ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! (1) (ファミ通クリアコミックス)

  • 作者: もりたかたかし
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/11
  • メディア: コミック


昨日までの俺とは違う 『主人公』としての学園生活の始まりだ!!

ゲームのキャラが突然現われて ギャルゲーみたいな楽しい主人公生活が始まる―?
一人暮らしをするただの美少女ゲームオタクの高校生の家に、
ゲームのヒロイン達が現実に現われ、自分はヒロイン達に惚れられる主人公になっていた…!
家の中は突然ハーレム状態、その日から学校で友人達も羨むモテ男に成り代わった彼。
しかしどこか彼女たちの様子が違う…? こんなシナリオ、想定外…??

Webサイト・ファミ通コミッククリアにて配信。
原作はファミ通文庫の田尾典丈さんのライトノベルだそうで、
第10回エンターブレインえんため大賞小説部門優秀賞を受賞しています。
コミカライズを担当した もりたかたかしさんは、主に成人向けマンガを描いてる方のようで、
本作は成人向けのものではありませんが、あちこちでパンツは出てきますw

「あなたの世界を変えてみませんか?」
謎のEメールの勧誘にのって、なんだかよく分からないけど
問われるがままに自分の大好きな美少女ゲーム「エターナルイノセンス」の
ディスクを読み込ませた主人公の都筑武紀(つづきたけのり)は、
翌朝、自分を揺り起こす少女の声で目が覚める。
その少女は言葉を交わすのは初めてだけど、武紀にとってよく見知った顔…
エターナルイノセンスで主人公の隣に住む幼馴染キャラ・秋原理恵だった…!
思わず飛び起きるとベッドの中にはこれまたゲームの中に出て来る
甘えん坊の義妹キャラクター真田夏海が入り込んでいて余計に慌てふためく。
まるで毎朝そうしているといった風情で武紀の狼狽ぶりにきょとんとする理恵。
もしやと思い部屋を出ると、果たして昨日まで両親を亡くした武紀が独り寂しく
食事を取っていたはずの食卓には、愛情たっぷりの朝食を用意した
義姉キャラクター・真田春海が待っていた…。

img368.jpg

武紀はこの少女たちが出てくるエターナルイノセンスというゲームが大好きで、
そのためそれぞれのヒロインの未来に待ち受けるシナリオと攻略方法をも熟知している。
戸惑いつつも武紀は、さしあたり彼女たちそれぞれの“ルート”で起こるシナリオの中から、
最も悲劇的な「病死」の運命を主人公の活躍によって救われることになる
学園のアイドル的キャラクター・神楽 咲のルートを進めることに決めるのだが…

ヒロインたちの攻略方法を知っている武紀がうまく立ち回って
ラブラブなハーレムな生活を送れるかと思いきや、
普段の何気ない会話に感じるゲームとの微妙なズレや、
神楽咲をメインヒロインに選んだ場合には発生しないはずの他のヒロインの
悲劇的イベントが同時進行していたりと、ゲームではありえない展開に
驚くことになります。
なまじっか他のヒロインたちに起こっていることを知っているだけに、
彼はそれを見過ごすことが出来ず、咲のルートを進めつつもあっちもこっちも気になって
悩みまくるという事態になってしまう。これがなかなか面白い。

img369.jpg

同時攻略を迫られる「神のみぞ知るセカイ」みたいな状態になっている武紀。
残念ながら彼はまだエターナルイノセンスしかやったことがない
美少女ゲーム歴1年のペーペーであるがゆえに、「神のみ」の落し神のようなテクニックは持っておらず、
攻略法を編み出すどころか、次々と発生するヒロイン達のピンチに翻弄されまくります。
彼女達とのラブラブコミュニケーションを楽しんでいたのは本当に序盤だけ。
次々と巻き起こる想定外な展開に、武紀は全てのヒロインを救うことが出来るのか?
それともどっちつかずのまま誰一人救えない最悪の事態に陥ってしまうのか…?
もとがゲームのヒロインたちだけに、自分の頭の中で凝り固まっている彼女たちの
「イメージ」を改めていくことができるのかとかなんとかそのあたりがキーになるのかなあ。
美少女ゲームが好きな方なら、この美少女ゲームの世界を逆手に取ったような物語は
面白いんじゃないかなと思いますよ~


もりたかたかしさんのHP → ナユタシンケン
各話本編 → ファミ通コミッククリア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ