So-net無料ブログ作成

V&M CO.,LTD.~航空機再生株式会社~ [燃え]


V&W CO.,LTD.~航空機再生株式会社~ (Emotion Comics 12)

V&W CO.,LTD.~航空機再生株式会社~ (Emotion Comics 12)

  • 作者: 松田 未来
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2011/02/10
  • メディア: コミック


もう一度なんてゼイタクは許されないの
飛行機(ヴィンテージ)の…特に大戦機(ウォーバード)の世界は一期一会だから


レシプロ機…それは天翔ける翼―
全米各地では、かつての大戦期に活躍したプロペラ機によるエアレースが行われ、
そのレースには、そこかしこで活躍する褐色の肌を持つ少女と片目の老人の姿があった。
二人の目的は一つ。
世界最大のエンジンを搭載した幻の名機「ワイバーン」を再生させること―!
バラバラになったパーツを集めるため、東奔西走する二人の行く手に待ち構えるものとは…!

読むバンダイビジュアル YOMBANにて連載。全1巻。
いや~ 私こういうの好きだなあヽ(‘ ∇‘ )ノ
凄腕の美少女パイロットがレシプロ機(時にジェットエンジンを積んだ戦闘機も)
をカッコよく乗り回して空のトラブルを解決したり勝負に挑んだりする物語なわけですが、
なんかこう…すごく作者さんの思い入れを感じるマンガなんですよ、これ!
バイクとか車のマンガとかにもこういうのを感じる作品に出会うことがあるのですが、
こういう趣味にハンパない情熱を注いじゃう人たちの話って をとこのロマンだよなあと。

img799.jpg

主人公はV&W CO.,LTD(航空機再生株式会社)という会社に所属する
褐色の肌に情熱的な光を宿す凄腕パイロット少女/マリア・カラス。
そして彼女の育ての親でもあるエンジニアであり、マネージャーでもある片目の老人・ジョシュア。
二人が幻の名機ワイバーンの再生のため、バラバラになったパーツを
現在の持ち主を探して譲ってもらうようかけあう中で、様々なトラブルや賭けに挑むという話。
なのですが、お話としては全6話で一応終わっていて、「私たちの冒険はこれからだ!」
的なエンドを迎えているのでこの先がないのが残念でなりません。
その株式会社の活動目的がなんなのか、利益はどこで得ようとしているのかとか、
なぜワイバーンのパーツがバラけて様々な人の手にあるのかとか、
あちこち投げっぱなし状態で終わっちゃってるんですね。(;´▽`A``
けれど帯にある「細部までこだわったレシプロ機による、爽快な空中アクション!!」という言葉通り
マリアが乗り込む機体のアクションシーンでは、それらをとりあえず横において
見入らせてしまうような迫力ある描写をされているんです。

img802.jpg

プロペラエンジンの爆音を轟かせながら飛行するレシプロ機。
私は飛行機に対する知識は皆無なので、劇中の飛行機の形状が
どこまで忠実かは判らないのですが、一機一機個性的な形状をした飛行機の絵と、
何よりその機体に添えられる爆音の文字がとんでもなくカッコイイ!
そしてこの物語世界のキャラクター達が、良くも悪くも飛行機に思い入れを持った趣味人たちが
数多く登場するのも手伝って、どいつもこいつも飛行機に並々ならぬ意地とプライドを賭けてくるんです。
だから終始マンガの雰囲気は陽気で、テンションが高いまま終われます。
もうね、滑走路の先に障害物が現れて、ぶつかる前に「あがれー!!」とばかりに
離陸するシチュエーションなんて、天空の城ラピュタか紅の豚かっていう感じでw

img801.jpg

正直申し上げれば、そのアクションシーン以外のドラマパートなどでは、
人物描写が…とりわけマリアを含む女性の描写が微妙だったりするのですが
(オヤヂはやけに味がありますがw)、アクションシーンに入って飛行機が出てくると
途端に迫力の空中アクションが展開されたりして、これほどまでに
作中で落差があるマンガも面白いなあと思いながら読みました。
本当、返す返すももう少し長く続いてくれていればなあと思わずにはいられないマンガでした。


松田未来さんのHP → 天翔けるマントヴァ人
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ