So-net無料ブログ作成
検索選択

ユートピアズ [スリル/サスペンス]


ユートピアズ (ヤングサンデーコミックス)

ユートピアズ (ヤングサンデーコミックス)

  • 作者: うめざわ しゅん
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/06/05
  • メディア: コミック


縁あって最近拝聴させていただくようになったPodcast
バカを休み休みいうpodcast」で知って面白そうなので読んでみました
10篇の短編が収められた短編集です
日常の中にひとつ大きな非常識を持ち込んだ なんとも奇妙な気持ちになる作品集です

ある日小学生の潤一郎の家にそれはやってきた
潤一郎はそれを育成する国のボランティアに応募し
ついに待ちわびていたそれがやってきたのだ
日本にはそれの介助を必要とする人が推定一万人以上いると言われているが
今現在実働するそれは800頭あまり 更なる育成が急がれるそれとは―
「女王様」 である

第一話「ナオミ女王様に仕えた日々」は
M系性的困難者(一定以上の課虐を受けないと性的に満足を得られない人)
のため女王様候補として育成されるナオミ女王様と
それを受け入れる奴隷役・潤一郎の心通わす物語です
…まるで盲導犬のような「女王様」という話がかなりのインパクトです

img064.jpg
第三話「チカン列車は危険がいっぱい」では
慌てて乗車した女性専用車両で痴漢呼ばわりされてしまった男の物語
どんなに潔白を主張しても「被害者が性的抑圧を感じれば痴漢行為となりうる」
と聞く耳をもたない女性たちに「本当に痴漢でないのなら…」と
男は逆レイプのような行為を強要されます
耐え切れずに男が逃げ込んだ隣の車両は…
「それでもボクはやってない」という痴漢冤罪話の物語がありましたが
それを髣髴とさせる なんともブラックなお話です

その他
少年と少女の切ない青春を描いた第5話「センチメンタルを振り切るスピード」は
ストーリー自体はベタなのですが登場人物たちがなぜか皆歩くことなく「走る」
ただそれだけでなんとも妙な印象を受ける物語
8,9話「どつきどつかれて生きるのさ」も恋愛物語のような筋で
根本的なところが大きく歪められ それが非常に良い味を出してます

なんというか…星新一のショートショートを見ているような
お話はベタに展開するのだけれど一つ非常識な要素を持ってきて
妙な読後感を持たせるこのマンガ 一読の価値はあると思います

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ブログパーツ