So-net無料ブログ作成
検索選択

ウシハル [コメディ]


ウシハル 1 (ビッグコミックススペシャル)

ウシハル 1 (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者: ゴトウ ユキコ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/09/30
  • メディア: コミック


なー、おめえらって、牛がエロく見える事…ある?

とある田舎町。
中学生の清晴少年は、日々溢れるリビドーに身を焦がしていた。
学校の仲間の男子の間では、専らどこからか手に入れたエロ本やDVDを舐めるように眺めては
乳臭い同級生の女どもなど及びもつかない、エロいおねーさんの豊満なバストにメロメロだった。
そんな清晴の牧場に、ある日知り合いの牧場から仔牛のウシハルが帰ってきた。
かつて清晴に一番懐いていたあの仔牛―
しかし帰ってきたその姿は、どう見てもセクシーなカウ(牛)ガールだった!
周囲の人には何故か普通の牛に見えているらしいウシハル。
これはエロいもん見過ぎた自分の妄想なのか?!
とにもかくにも清晴少年と仔牛娘・ウシハルとの刺激的な日々が始まった…!

ビッグコミックスピリッツで連載。
以前こちらで「R-中学生」をご紹介した、ゴトウユキコさんの、週刊誌連載作品になります。
なんと週刊連載作家さんになられたんですね~!
ゴトウユキコさんといえば、前作・R-中学生で描かれた「エロいことに興味津々な中坊」達。
思わず路上で「乳揉みてーー!!」と叫んでは、通りがかりの女子達に眉をひそめられる、
そんな溢れるリビドーを持て余し気味な少年達が今回も存分に描かれています。

言うなれば「牛擬人化もの」と言ったら良いのでしょうか。(;´▽`A``
姿形は人の女性なのに、周囲からは牛として扱われるウシハル。
そのため清晴は父に、ウシハルの「乳搾り」を命じられたりしてどぎまぎする、
そんな童貞男子の妄想みたいな世界が本作で描かれていきます。
普段は学校の友達とエロ談義に花を咲かせ、グラビア女性のセクシーショットを
舐めるように見ている清晴少年が、いざ目の前に触っていい乳が差し出された途端に
逃げ腰になる姿が面白い。
妄想と現実のギャップに、純情童貞少年の戸惑う様が妙に微笑ましいんです。

img521.jpg
お話は「搾乳」に始まって、乳の大きなセクシー牛ガール(と清晴には見える)に
周囲の人たちが何の気なしに牛に対する行為をウシハルにするシーンが
やたら少年のエロス心を煽るような状態にに見えてあたふたする姿や、
頭の中や挙動は完全に「牛」のウシハルに、べろべろ舐められてどぎまぎしたり、
鼻血噴いたりする姿が面白いんですね。
牛の採血のために、注射を嫌がって暴れるウシハルに、父親が縄をかける絵づらなんて
完全に「緊縛プレイ」になったりして偶然を装ったえろす描写に「どうしてこうなった!?」
と突っ込みまくらずにはいられません(;´▽`A``
あとはウシハルの表情、ことに「も~~」顔がやたら可愛いので必見ですw
ひたすら「セクシーな牛」が描かれる本作。
このおバカな感じはたまりません。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

KAI

『ウシハル』面白いですねー!
ウシハルが人に見えてしまう人と、そうでない人とのギャップが生み出す可笑しさが最高です。
相手が家畜ゆえに、悲しい最後になったりしないか心配にもなりますが、この作者さんなら、そういうことにはならないと期待したいところですね。

by KAI (2010-10-01 11:48) 

meriesan

どもです!
自分だけが視えるっていうのがポイントですよね。
「妄想」だと捉えるなら、思春期パワー恐るべし!ですw
by meriesan (2010-10-01 15:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ