So-net無料ブログ作成

昭和の中坊 [青春/自分探し]


昭和の中坊 1 (アクションコミックス)

昭和の中坊 1 (アクションコミックス)

  • 作者: 末田 雄一郎
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2006/04/28
  • メディア: コミック


よぉ~し!! エロ本買うぞ~~!!!

1977年(昭和52年)―
日本赤軍が日航機をハイジャックし 王貞治が756号本塁打達成
キャンディーズが「普通の女の子」に戻り 伊東四朗が電線音頭を踊っていたこの頃―
東京の区立中学に通う1年生・猿田清志は、エロいことに餓えていた。
学校ではヒマさえあれば、同級生の仲の良い友人たちとエロ話ばかり。
ネットはおろか、ビデオすらほとんど普及していないこの時代にあって、
少年達の性の情報源は、もっぱらエロ雑誌とラジオの深夜放送だった…
今回はアラフォー必見!
昭和の時代の中坊たちの3年間を、当時の世相を織り交ぜながら描く
青春コメディのご紹介です!

漫画アクションにて連載。全5巻。
池袋の大型書店で偶然見かけて、そのタイトルにシビれて購入してみました。
昭和52年の時代を背景に、エロに興味津々な当時のある中坊を描いた本作。
私は少し後の世代になるのですが、面白かったです!
そうだなあ…小田扉さんが「団地ともお」の中学生編を描いたら
こんな感じかなあとか思っちゃいました。(;´▽`A``
友人と口を開けばエロの話しばかり。
女子に「サイテー」とか言われながらも、溢れるリビドーを抑え切れない
そんなエロでアホな愛すべき「中坊」たちの、エロと青春の物語です。
中学生のリビドーといえば「R-中学生」「ウシハル」を描いたゴトウユキコさんの作品を
思い出しますが、あちらはちょいと嘗め回すような湿り気のあるエロで、
こちらはバカっぽさ全開のカラッとしたエロ。
部活、試験、憧れのマドンナへの淡い恋心や、
おしゃべりで何かと文句を言ってくる女子との確執、
当時の流行も取り入れて、ノスタルジックなこの時代のエロ事情と、
今も昔も変わらないエロに夢中な中学生の姿を描き出します。

特筆すべきは当時を反映する様々なモノ。
ヘアヌードは言うに及ばず、昭和の時代のエロ事情史とでもいうべき
非常に資料性の高い作品であるともいえます。
その最たるものが、当時道端に設置されていた「エロ雑誌の自販機」。
私が子供の頃にも辛うじてありましたが、既に見つかりやすい道端に堂々と
置かれてはいませんでした。
現代であればエロや性の知識などはその気になればネットでいくらでも手に入るし
エロ雑誌だってネット通販で誰とも会わず買い放題ですが、当時は、
そして中坊であれば尚更、女性の裸写真が掲載された雑誌は
そうった自販機や友人の兄関係、もしくは定番の川辺の土手など、
棄てられたものを拾っては仲間内で廻し読みする、という手段しかありませんでした。
この物語の主人公である猿田清志(通称・ニゴシ)君もまた、
道端に落ちているエロ雑誌を誰よりも目ざとく見つけ、それらを同級生の親友たちと廻し読みし、
「知ってるか?女のアソコってこうなってるらしいぜ!」
みたいな嘘かホントか怪しい話を皆かぶりついて聴いていたりするのです。

お話は「お前にはついていけないよ」と友人たちに言わしめるほどに
飛びぬけてエロいことに関心のあるニゴシ君が、エロ雑誌や
女性の裸を見られる機会に飛びついて、それをうまく周囲(特に親や女子)に
バレないよう手に入れようと画策するが、大抵ちょっとした油断ややり過ぎで
トホホな結果になる、みたいな流れが多いです。
彼らが挫けそうになると必ず出てくる、エロに関しては他校にすらその名が轟く
中学生達の生ける伝説「B組の竹光」君の武勇伝が話題にのぼり奮起する、
というパターンも毎回爆笑ものです。
B組の竹光君伝説に関しては「昭和の中坊」でぐぐると、本編のお話より
よほど話題にしているブログが見つかるほどです。

学校のイベントに絡んで、プールでの女子達の水着姿に興奮したり、
先輩に教えられて女子更衣室を覗ける秘密の場所にゾロゾロと行って先生に見つかったり、
かといえばバレンタインにチョコがもらえるか1日中期待してドキドキしたり、
ずっと片思いのクラスのマドンナ的女の子と会話できた回数を数えていたり、
もう典型的なモテない中坊たちの青春が、時代を超えて共感できるのです(;´▽`A``

img733.jpg

そしてやがて彼らは2年にあがり、3年になって受験生となります。
そこからのお話はまたぐっと青春寄りになっていき、クラスのマドンナと同じ高校に行きたいと
一念発起するニゴシ君をはじめ、かつては勉強と称してニゴシ君と一緒になって
自作のエロ小説やアイドルの裸のコラ作りに夢中になっていた友人達も
それぞれの思いを胸に受験生活に突入していきます。
そこからのお話がもう見事な青春モノ!
当時スタートしたテレビドラマ「三年B組 金八先生」に影響されるエピソードとか
凄くいいんですよ。

ノスタルジックでありながら今も昔も変わらない中坊達の青春コメディ。
絵は「いかにも」って感じなのですが、読んでみるとハマれます。
共感できるのは完全に昔「中坊だった人」に限られると思いますが、
特に3年生からの受験編からは加速度的に面白さが増していくのでお薦めですよ!

…あと余談ですが、4巻の最後あたりの企画ものとして、
同じ漫画アクションで連載されている別作品の
あの超有名キャラが出てきたりします。
面白いですよ~ ヽ(‘ ∇‘ )ノ
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 2

syun

なんかオモシロそうですね。
昭和だから"厨房"じゃなくて"中坊"って感じなのかな?
買ってみたくなっちゃった。
by syun (2011-01-19 18:16) 

meriesan

中学生の男子なら皆中坊ですよ~ヽ(‘ ∇‘ )ノ
好き嫌いはあると思いますけど、気になってくださったのであれば楽しめるかもですね。
by meriesan (2011-01-20 02:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ