So-net無料ブログ作成
検索選択

ちゃんと描いてますからっ! [ハートフル]


ちゃんと描いてますからっ! 1(リュウコミックス)

ちゃんと描いてますからっ! 1(リュウコミックス)

  • 作者: 星里 もちる
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2011/04/13
  • メディア: コミック


お父さんの絵は真似られても ストーリーはあたしじゃ無理だもの

私の父はマンガ家です。
でも描かないマンガ家です。
…正確には、ネームだけしてあとは逃げちゃうマンガ家なんです。
そうするとどうしたって原稿は誰かが描くほかありません。
そう―
原稿を描いているのは、実は私と、妹の空と、アシスタントの頼れるあかねちゃんなんです…!
もう!
現役女子中学生が家計を支えるってアリ!?
「次は自分で描く」って言ったよね!?
お父さんに言いたいことは山ほど、けれど周りに言えないことも山ほど…
そうして今日も私の、勉強と恋と、そして〆切に追われる一日が始まる。
もう ほんっとに ほんっとに… いい加減にしてーーー!

COMICリュウにて連載。
先日「わずかいっちょまえ」をご紹介した星里もちるさんの新刊をご紹介します。
今回の作品は決してメジャーとまでは言えないけれど、
それなりに固定のファンもいる漫画家・平原台地を父にもつ
中学生の娘・歩未ちゃんをメインヒロインに、
マンガ制作をネーム以外のほとんど自分たちに丸投げして雲隠れする父に代わって
日々の学校の生活をこなしつつマンガも描くという、面白いけど本人達にとっては
なんともシビアなシチュエーションの漫画家マンガコメディです。
帯に「星里もちるが贈る実体験(なのか!?)コミック~」とあるのですが、
本当ならかなりアレな…(;´▽`A``

このとーちゃんが、かな~りお調子者のとーちゃんでして、
ファンの前では気前よくサインをするし、編集さんとの打ち合わせでは
その場でネームを完成させてしまうほどのデキる漫画家さんなのですが、
いざ原稿!となるとあっという間に集中力が切れるのか、娘達のスキを突いて
書置きだけを残しドロン(死語)してしまいます。
母は何年も前に他界して、姉妹二人だけの部屋には編集さんからの様子見の電話。
父の仕事が無くなったら自分達の生活や妹の塾のお金も出せなくなってしまう…
そんな危機感の下、子供の頃から父の仕事を手伝ってお小遣いを貰っていた歩未は
いつの間にか身についた父のタッチを真似て原稿を描いて表向き父が描いている態にして、
姉妹二人と、仕事と家事の両面で助けてくれるアシスタントのあかねちゃんとの
総がかりで毎回〆切りに間に合わせているのです。

img030.jpg

父は
姉の歩未には一通りのマンガの描き方と自分のタッチの絵を描けるようにし、
妹の空にはパソコンとコミックスタジオ(パソコン上でマンガが描けるソフト)を
幼児の頃から遊具として与えてデジタル処理ができるようにするというある意味英才教育を施し、
自分がいなくてもやっつけでもプロの原稿をひねり出せるように周到に育ててきたのです。
そして大丈夫そうだとみるや、毎回原稿をロクに仕上げることなく
フェードアウトするようになってしまいます。(;´▽`A``
そのお陰で好きだった部活動も辞めざるをえなくなり、仕事の合間に勉強をするという歩未。
何より自分が密かに片思いしているスポーツ少年・堤先輩が父のマンガの大ファンということで
目をキラッキラ輝かせながら父のサインをねだられればフクザツな心境にもなろうというものです。

「自分で描いてよ!」と胸ぐら掴まんばかりに迫っても、その場しのぎの台詞を吐いて
結局隙を見て逃げ出してしまう父…
原稿が完成した時期を見計らってこっそり帰ってくる父にジト目を送りつつも、
しかしその実いつ帰ってきても仕事が出来るように父の部屋は使わずにリビングで描くなど、
誰より父のことを考え、そして父のマンガの一番のファンでもある歩未。
自分の予想を超えてサイン会に訪れたファンに「私が描いたんだけどね」とクサりつつも、
父がファンに認められていることに誇らしそうな顔をしたりする。
そして一方で身勝手である事は承知しつつも、自分を真似て ある意味自分以上に
自分らしい絵を描くようになった娘に嫉妬を禁じえない父。
自分でやらせたことなんだけれど、予想以上にうまく行き過ぎたんでしょうか。
そんな互いに自分の中で相反する気持ちを抱えた二人の描写がイイんですよ。

img031.jpg

ここまで物語のあらすじをご紹介してきましたが、最後にもうひとつ
このマンガの副次的な楽しみ方をご紹介します。
それは読後に著者の星里もちるさんのブログを併せて読むことです。
漫画家マンガと言えば、最もストレートに著者である漫画家さんの
キャラクターが反映する題材です。しかし残念ながら単行本には星里さんの
あとがきはありません。そこでブログを拝見すると…
特に2010年8月24日の記事は個人的に非常に興味深く読めました。
他にもいくつか制作上の裏話が赤裸々に綴ってあってこれまた面白いですよ!


星里もちるさんのblog → 新・もちる日記
nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 11

madi

このブログをみて購入しました。もちる先生のブログとあわせてたのしくよめました。今後もこのような読み方の指針を期待します。
 
by madi (2011-04-28 05:41) 

meriesan

おお、ありがとうございます~
浅~い読み方にはなってしまいますが、出来るだけそういったオリジナリティも出せたらなと思います。精進します~ヽ(‘ ∇‘ )ノ
by meriesan (2011-04-29 08:28) 

madi

2011年12月に2巻がでました。すごいヒキの展開でおわっています。

by madi (2012-01-05 03:34) 

meriesan

遅ればせながら私も読みましたよ~ 急展開来ましたね~次の巻が楽しみです!
by meriesan (2012-01-06 00:28) 

madi

リュウで連載再開しました。3巻になるまであと1年くらいでしょうか。
by madi (2012-04-05 03:01) 

meriesan

コミックリュウが再始動してくれて一安心ですね。
単行本化されるのを首を長くして待ってますよw
by meriesan (2012-04-05 03:42) 

madi

1月12日 2013年 3巻発売です。
4巻で完結予定のようです。

by madi (2013-01-11 07:57) 

meriesan

出ましたねー 早速読みました! あかねちゃんの回が個人的にはひゃっほいでしたヽ(`▽´)/
by meriesan (2013-01-12 23:22) 

madi

4月19日発売号で最終回のようです。
あかねちゃんはどうなるのか。

by madi (2013-03-22 00:31) 

madi

最終4巻は6月発売予定のようです。

by madi (2013-04-22 01:47) 

meriesan

おお 完結したんですね。6月ですかー楽しみです!
by meriesan (2013-04-22 19:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ