So-net無料ブログ作成
検索選択

マヨイ屋の店番トキワ [コメディ]


マヨイ屋の店番トキワ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

マヨイ屋の店番トキワ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

  • 作者: 菅原 キク
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/04/17
  • メディア: コミック


「あなたのお望みのままに」

特にこれといって特徴の無い 至極平凡な高校生・柴田葉介
ある日 彼のもとにマヨイ屋の店番・トキワと名乗る
和装の幼女が現れたことで 彼の人生は一変する
歴史上の偉人達も使用したという神々の力が秘められた宝具にて
トキワは葉介の願いを叶え 彼を歴史に名を残す人物にするよう遣わされたのだ―

平々凡々の特に野心の無い葉介に常に付きまとうマヨイ
彼女が葉介の本来の意思に関係なく勝手に解釈して
奇跡を起こす不思議アイテムを使用し 毎回ドタバタを繰り広げるコメディです

月刊少年マガジンで連載
Twitter上で話題にされていた方がいらしたので読んでみました
和装 おかっぱ 吊目 そして 感情の起伏の少ないこまっしゃくれたセリフ
和風の魔法少女ものという感じですね
宝具を取り出すときは 両手にシャンシャンする鈴を鳴らして舞い
背負っている壷から うんしょと取り出します

img115.jpg
著者さんが女性の方だからか それとも最近の少年誌はこうなのか
大人のドロドロしたエピソードが序盤にあります
それは少年誌では憧れの対象 ひどくても空気くらいであるはずの担任の美女先生
なぜか校長と愛人関係にあって 奥さんと別れてくれない校長に激しく迫る修羅場が…
なんだろうこれ(;´▽`A``
妙にエグくて印象に残ってますが 2回くらいネタにされてから
あっさり忘れ去られてますので 全体的には安心して読める萌えマンガかなと思います

1巻の途中から なかなか葉介の願いを引き出せないトキワに
業を煮やして別の店番がやってきたりします このあたりといい
その後 特に3巻以降ヒロインが増えたためにトキワの存在感が
やや薄れたこともあってなのか 微妙に田丸浩史の「らぶやん」との共通点があって
当初の「願いを叶えることで歴史に名を残させる」という目的が曖昧になってきてるような
雰囲気があるのが若干きになりつつも見守っていこうと思います


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ブログパーツ