So-net無料ブログ作成

町でうわさの天狗の子 [恋愛]


町でうわさの天狗の子 1 (フラワーコミックス)

町でうわさの天狗の子 1 (フラワーコミックス)

  • 作者: 岩本 ナオ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: コミック


年上好きのお母さんは 夏祭りの夜に450歳年上のお父さんと恋に落ちた―

人間の母と 天狗の父との間に生まれた女の子
少しばかり他人より力が強いこと以外は普通の女の子・秋姫の
修験道テイストがくっついた 一風変わったラブコメです

flowers で連載
TV Bros.マンガ賞『輝け!第2回ブロスコミックアワード2009』大賞
2010年 第55回(平成21年度)小学館漫画賞少女向け部門
を受賞しているそうです
Amazonで少女マンガを買うと
やたら「この本もおススメ!」と薦めてくるので買ってみましたw
第一印象は「ふつーのラブコメやの」 でした(;´▽`A``

普通というのはいわゆる
「咄嗟に好きな男の子を救うために空を飛ぶことが出来てしまう」とか
こう…超能力がドラマチックに出てくる
「かみちゅ!」ちっくなお話かと思っていたからです
かみちゅ!はまた私の大好きな作品なので後の回にご紹介しますね

緑峰町という天狗を信仰している山あいの町で
人間と天狗のハーフである秋姫は町では有名な女の子
でも本人はごく普通の女の子で 同じ高校に進んだ
クラスのアイドル的存在のタケル君が好き
人間だけど天狗の修行をしている幼馴染の瞬君が
ことある毎に「おまえも天狗の修行をしろ」と言っても
天狗の醜い姿になってしまったらタケル君に嫌われてしまうと断固拒否
そんな至極普通な女子高生が
ある日 機会があってタケル君に告白しOKを貰ったところから
秋姫とタケルの恋愛物語がスタートします

このマンガ 私はまだ2巻までしか手に入れてないのですが
魅力は一周廻って「秋姫がふつーなところ」だと思いますw
何かにつけてキメ技に神通力を使うというわけでもなく
「タケル君と遊びに行きたいけど 天狗の行事に連れ出されて会えないよー(>_<;)」とか
「町の外にデートに行きたいけど お山の見えない所に行くと悪霊が来ちゃうよー(T_T)」とか
天狗に護られている山あいの町なので 当然様々な天狗がらみのイベントが出てきたり
不思議に愛嬌のある あやかしの者達が出てきたりとかあるのですが
だからこそ 秋姫の恋に夢中な普通の女の子っぽさが際立つ気がします
そんな世界観なので 父であり里の人々から崇め奉られている天狗の父も
秋姫を溺愛して娘に嫌われるのを極端に恐れる普通のお父さんです

img240.jpg
秋姫とタケル 付き合い始めたばかりの二人には
なぜか様々なあやかし達が引き寄せられてくるようです
果たして二人の仲はうまくいくのか…?
神通力より「恋愛」要素が強く主張する
少女マンガらしい味のある作品だなあと思いました


岩本ナオ氏のblog → 岩本ブログ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ