So-net無料ブログ作成
検索選択

タヌキでポン! [コメディ]


タヌキでポン! (電撃コミックス)

タヌキでポン! (電撃コミックス)

  • 作者: しおや てるこ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2010/06/26
  • メディア: コミック


たー ぬー ポンッ d(≧▽≦)

「おかえりなさいませ ご主人様ッ」
進学を機に一人暮らしをスタートさせた女の子に
実家で餌をやっていたタヌキが 人間の少女の姿で押しかけてきた!
メイドの姿で「恩返しをしに来た」とは言うものの何の役にも立たず
ただただ元気で単純でひたすら慕ってくるタヌキと タヌキ萌え~なご主人様との
モフモフドタバタほのぼのライフを描いた漫画です (´∀`*)

電撃マ王にて連載
Twitterで複数の方からほぼ同時に好評価しているTweetを拝見し
こりゃ読まねばと買ってみました
1回4ページで1巻に46回4年分が収録されています
巻末に「つづく」とありますが 順調に行っても次出るのは…4年後かあ(;´▽`A``

さて実家で飼っていた動物が 一人暮らしの主人公の家に押しかける漫画…といえば
つい最近 「ミル」を読んだばかりですが 最初のシチュエーションは似通っているものの
中身は全く別物でございます(当たり前ですが)

「ご主人様に会いたい一心で一所懸命変身出来るように狸学校で勉強した」
というタヌキ とにかくご主人様が好きであることをストレートに伝えてきます
そういった意味で年経た年齢相応の落ち着きがあるミルとは異なり
いかにも子供 そしていかにも動物らしい愛情表現が特徴です
そしてこの動物くささゆえ ご主人様と呼ばれる主人公の女の子は
狸に名前をつけることなく「タヌキ」と呼び ご主人の頭の中では人の姿に化けているタヌキと
変身用の葉っぱを(ご主人に)取られて元の狸の姿に戻ってしまったタヌキとでの対応に
明確な違いが顕れます
タヌキ自身の描写も 人の姿で怒ったり笑ったり いじけたりするだけではなく
むしろ狸の姿に戻されて 喋れずオロオロする姿の方が滅茶苦茶可愛かったりして
動物萌えマンガに分類して良いマンガだと思います

img297.jpg
時折実家からやってくるタヌキの両親(変身できず飽くまでも狸姿)や
やたらクイズを出してくるお邪魔虫な叔父さん狸などもうろうろやってきて
4ページというページ数であることもあってか 室内ばかりで展開されるこの物語が
結構濃密で飽きさせません
狸であることが うまく物語りに織り込まれた狸マンガ
機会がありましたら是非読んでみてください

しおやてるこ氏のHP → しおちん
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

kunpoke

こんばんわー
「タヌキでポン!」買っていただいたみたいで^^;
仲間が増えて嬉しいです~

もしよければ他のしおや先生の作品も手にとってみてくださいw
(でも一番お薦めなのは今のところだとやっぱり「タヌキでポン!」かなぁと思います)
by kunpoke (2010-06-29 22:21) 

meriesan

毎度です!(`・ω・´)ゞ 良かったですよ~おススメありがとうございました。 女の子より狸姿の方が可愛いなんて…やられました~
by meriesan (2010-06-30 01:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ