So-net無料ブログ作成
検索選択

化け猫OLタマミさん 想い続けて七代目 [コメディ]


化け猫OLタマミさん想い続けて七代目 (GAコミックス)

化け猫OLタマミさん想い続けて七代目 (GAコミックス)

  • 作者: 佐々木 崇
  • 出版社/メーカー: Bbmfマガジン
  • 発売日: 2009/08/16
  • メディア: コミック


七代先まで祟ってやるニャー!

「憎き塩川良一郎の七代目の子孫…祟りにきたニャー!」
草木も眠る丑三つ時―
寝静まった住宅街のしじまを破り、激しくアパートのインターホンを乱打する女が一人。
「やかましい!今何時だと思ってんの!ケーサツ呼ぶわよ!!」
すると勢い良く「隣」の部屋のドアが開き、ご近所さんに怒られる女…
「すみません…」
ご近所さんに、相手が最近部屋に帰っていないことを聞くと、
ナゼかOL姿の女は しゅん… と肩を落としてすごすごと夜の闇に消えていくのだった…

ケータイコミックBbmfマガジンにて連載。全1巻。
化け猫がヒロインとして出てくる漫画に、私は以前からとあるちょっとした不満がありました。
それは「猫娘がやたら可愛い」こと。
嗚呼、どこかに水木しげるさんの「ゲゲゲの鬼太郎」の猫娘のような、
化け物ぽい化け猫は出てこないもんかいなと思っていたところ、
今回の漫画に偶然出会うことが出来ました(;´▽`A``
普段は前髪パッツンの普通のOL姿だが、少し興奮すると顔の造形が猫っぽくなるタマミさん。
口は猫口に、瞳孔は縦に長くなり、白目の面積が殆どなくなる。
爪はぐーっと伸びて、凄まじい形相で人間を顔と言わず体といわず引き裂いてしまう。
うーん いいですねえ。

猫は殺すと七代祟る、と言います。
タマミはかつて心から信頼し、人間になって一生一緒にいたいと願ったほどの飼い主に、
化け猫と知られた時刀で斬られかけた、という経験から
その男の子孫達に祟り、半殺しの目にあわせる復讐を行っています。
しかし化け猫といえども世知辛い現代に生きるためには、日々の生活を支え、
憎き子孫達の情報を得るための「経済活動」から逃れることはできず、
昼間は「遅刻はするし居眠りもするダメなOL」として働き(?)、夜は情報屋のネズミを引きつれ
ちょびっと昼間のストレスのはけ口(?)的なものも上乗せされた復讐を果たす。
この妙に人間くさい生活感がまた良いんですよね~!

img738.jpg

お話はそんな復讐に生きるタマミさんが、魚屋の優しい兄ちゃんに出会って恋をしたり、
昔タマミに助けられたことから、彼女を強烈に慕っている同じ化け猫のミーちゃんがやってきて
一悶着起こしたりする、というもの。
基本人間に恋をしながらも一方で復讐を行う、スラップスティックコメディなのですが
最後あたりになるとシリアスに一盛り上がりあって、この復讐劇の結末が描かれます。
私の好みどおり可愛い女の子の顔よりも、化け猫顔の方が割合が高く、
可愛い顔のときも、復讐し終わって満足した笑顔だったりするので返り血が点々とついてたりして、
萌えとは少し離れた多少好き嫌いは出る絵かなあという感じはしますが、
最後にホロリとさせてくれますので読んでみていただきたいなあと個人的には思います。


佐々木崇さんのHP → ほどほどです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 2

荒川区 日暮里の美容室よりお手紙

所で、お正月はどんな事をして過ごしましたか?

by 荒川区 日暮里の美容室よりお手紙 (2011-01-14 12:39) 

meriesan

あ、えーと… 初詣も行かずにマンガ読んでました(;´▽`A``
by meriesan (2011-01-15 02:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ