So-net無料ブログ作成

大正ガールズエクスプレス [コメディ]


大正ガールズ エクスプレス(1) (講談社コミックスキス)

大正ガールズ エクスプレス(1) (講談社コミックスキス)

  • 作者: 日下 直子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/07/13
  • メディア: コミック


道なき道なら作る 岩場をこえて草を刈りとり 遭難したら熊とだって戦おう
よし子とならそれができる 一緒に夢を作らないか?


時は大正 所はとある女学校―
女は小賢しき学問をせず 卒業後は結婚をしてただ夫のために尽くすべし
そんな風潮が当たり前にまかり通っていることに不満を持ち、
自立したいと強く願うお嬢様・千代。
そして貧しい漁村の生まれで、親に身売りされそうになって逃げてきた赤貧少女・よし子。
女性にも学問を!と願う千代と、上流階級に乙女ちっくな強い憧れを持つよし子。
まるで正反対な二人が運命的な出会いを果たす。
「一緒に夢を作らないか?」
まァ なんといふ巡り合せ! 私のような者を千代様のお友達に!?
しかし二人の夢はどこかちぐはぐ 二人は真のお友達になれるのか?
凸凹コンビの大正浪漫物語、ここに開幕―!

Kissにて連載。
このマンガ表紙が損している気がするなあ!
いきなりケチつけから始まりましたが、内容面白いんですよ!私好み。
だから何故にこう、カラーが塗り絵のようになっているのか…
このデザインは狙って作ったんでしょうけど、やっぱり地味な気がするんですよね。
と。それはさておき、本日は大正浪漫ものをご紹介します。
上流階級の女性は親同士が決めた許婚者と結婚し、家に入ってひたすら夫に尽くすもの。
大正という時代はそういったこれまでの倫理観を良しとせず、
女性が社会進出を訴えたいわゆる大正デモクラシーの時代。
この物語もその風潮を大いに取り入れた「はいからさん物語」となっています。
そしてこれまで同時代の物語として「椿色バラッド」とも、そして明治の物語になりますが「幾百星霜」とも
異なるシチュエーションで面白いなと感じたのが、はいからさんの相方となる極貧少女よし子の存在です。

img325.jpg

物語は周囲から押し付けられる窮屈な「女性たるもの」を嫌って自立しようと考え、
読んでいた新聞に掲載されていた「風刺画募集」に応募しようと考えたものの
絵が絶望的にヘタクソな千代が、親に売られそうになって逃げ女学校の屋根裏にこっそり潜んでいた
よし子と出会うことから始まります。
可憐な「お嬢様」の世界に強い憧れを持ち、学は無いが子供の頃に拾った
乙女向け雑誌の絵を繰り返し描くうち、その絵柄をマスターするに至った少女・よし子。
千代は周囲の女学生たちがもてはやすような絵を描けるよし子の才能に目をつけて
自分の代わりに諷刺画を描かせようとします。
しかし住んでいる世界も性格も理想も全く正反対と言っていい二人のこと、よし子は千代のそんな
革新的な考えを理解できるはずも無く、ただ「お嬢様が友達になってくれた」ということが嬉しくて、
千代の注文に一所懸命応えようとします。
ですが、当然千代の思惑通りに行くはずもなく、そのお互いの豪快すぎる
すれ違いっぷりがギャグちっくに描かれていてこれが面白いんですよ!

img326.jpg

はいからさん物語といえば、今回の千代のような少女が世間の風潮をものともせずに
男社会にずけずけと斬りこんで行き、それと対比するように内心では現状に不満はあるものの
親の言ったことに従うのが当たり前だという考えに縛られた箱入り娘が、ヒロインの勇ましさに
大いに衝撃を受ける、みたいなお話が…それほど読んでいるわけではありませんが
定番かなという印象があるのですが、この物語は性格の相違というだけではなく、
身分違いであることが効いていて、まるで異星人を相手にしているかのように
互いの考えていることが汲み取れずにねじくれていく。
滑稽なんだけどなんとも切ない話じゃないですか。
特に極貧なうえに家からも逃げ出し、こっそり女学校で出た残飯をあさりつつ
女学生達を屋根裏からこっそり覗き込んだり手慰みに絵を描いたりしながら
孤独に耐えていたよし子が仔犬のように「友達だ」と言ってくれた千代に懐く様は…

そして千代の思惑はどうあれ、とある事件に二人が関わることで
数々のボケツッコミ合戦というトライ&エラーを繰り返してきた二人が
少しずつ互いを理解して近づいていく流れは実にお見事。
大正時代の乙女ちっくなゴシップのけれん味もふんだんに盛り込まれて
とても面白く読めました。
こっそり帯に「だとう!はいからさんがとおる!! なんちゃって」と書いてあって
なるほどと思える読み応えのある大正浪漫物語です。
お薦めですよ~


1話おためし → 講談社Web
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ