So-net無料ブログ作成
検索選択

囚人リク [燃え]


囚人リク 1 (少年チャンピオン・コミックス)

囚人リク 1 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者: 瀬口 忍
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2011/06/08
  • メディア: コミック


逃げて今日を後悔する奴にっ…信じられる明日がくるもんかっっ!!
俺は明日を信じてる! 明日を信じたいんだ!!


「貴様にはいずれ特別な絶望を用意する
 いっそあの時殺してくれていればよかったと思うほどの絶望をな」
その日、オレは親とも慕ったおじさんを失った…
10年前―
オレが3つの頃に起きた隕石の落下で、東京は一瞬にして消滅。
その跡には取り囲むように壁が築かれて、かつての首都だった都市は
外とは完全に隔離されたスラム街となった…
おじさんは10年前の災厄で両親を失くしたオレを、何かと気にかけてくれた人だった。
盗み・ひったくり・喧嘩に詐欺…果ては銃器密売・臓器売買となんでもござれのこのスラム街にあって
おじさんはいつだってにこにこと笑う、弱い者たちの味方だった。それなのに…
「じきにこの街はひっくり返る 必ず!この街はもうすぐよくなるぞ 約束する!」
いつもはおどけたようなことを言うおじさんが、いつもよりも力強くオレに言った言葉。
それが何を指していたのか、オレには解らなかったけれど…
ただその後オレが拗ねて飛び出したあの派出所で何かがあって、おじさんはここらでは見かけない
スーツ姿の男たちに殺されたのは事実で、
偶然その場所に戻ってきたオレが、その男たちのボスに思わずおじさんの銃で撃ったのも事実で…
…そして怒りに歪んだその男が立ち去った後…オレは「警察官殺害」の罪で、
孤島に建つ絶望の牢獄・極楽島特級刑務所に放り込まれたこともまた、夢ではない現実だった…

週刊少年チャンピオンにて連載。
これはまた… 実に少年ジャンプ的というか(;´▽`A``
チャンピオンてこういう正統派少年マンガも掲載するんだなあと思いました。
弱きを助け 踏まれても踏まれても立ちあがる心―!
無実の罪を着せられた少年・陸が、絶望を与える孤島の島の刑務所を舞台に
次々と襲い来る悪意に歯を食いしばって自分の信じた明日のために立ち向かう
少年マンガらしい少年マンガです。
マンガの帯には「読者アンケート1位獲得!!」とあって、どんなもんじゃいなーと
読んでみたところ冒頭の印象に。

無実の罪を着せられて、スラム街の荒くれ者が集められた監獄に投獄された陸…
そこは13才の子供であり、無実の罪を訴える陸をも一切の容赦なく叩き伏せ、
警官殺しで30年という刑期を告げられ、あまりのショックに心が折れかけたところへ、
親とも慕ったおじさんを殺した、憎きあの男を偶然見かけて、しかもそいつがあろうことか
警視総監だと知るに至って、陸はこの監獄から脱出することを決意するのです。

img200.jpg

雑居房には囚人達の間にある理不尽で絶対の上下社会。
自分よりも弱い者を叩けと強要する雑居房の中で公然と行われる私刑。
最初はあまりの理不尽に大暴れしてボコボコにされていた陸も、
おじさんのカタキに復讐することを誓ってからは耐えることを学び、
しかしそれでも生前おじさんに気に入られていた「侠気」に反することは
どんなに酷い目に遭うと分かっていても頑として拒否する。
もうとにかく四六時中この助けのこない敵だらけの刑務所で、
大いなる目的を秘めつつ、目の前の理不尽にも黙っていられない性分。
それが災いして何度も何度も踏みつけられることになるのですが、
腕っ節では決して敵わない相手に、それでも納得できないことには
真正面から頑として譲らないその姿が、ただただカッコイイ…!
前半は読んでいても
「ああ、いつもの少年誌らしい腕白なんだけどいざとなったら正義感の強い少年物語か~」
と若干食傷気味だったのですが、刑務官に反抗して顔中腫れあがった陸が
独房に放り込まれて絶望と悲しみに心折れ、怒鳴られて言われるがままに正座するシーンから
この徹底的に13歳の陸を凹ませにかかる周囲の人々のねっとりした圧力があるからこそ、
それを跳ね除ける陸の姿が映えるんですよね~

img199.jpg

あと私個人的にツボだったのですが、舞台が刑務所なので
以前 花輪和一さんの「刑務所の中」を拝見して印象的だった
「願いまぁ~す!」 が描かれているのが個人的には妙に嬉しかったり(;´▽`A``
正統派少年マンガをご覧になりたい方は、読んで損は無いんじゃないかと思いますよ~。


瀬口忍さんのblog → 少年ハナライダー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ