So-net無料ブログ作成
検索選択

行徳魚屋浪漫 スーパーバイトJ


行徳魚屋浪漫 スーパーバイトJ(1) (少年チャンピオン・コミックス)

行徳魚屋浪漫 スーパーバイトJ(1) (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者: 沼田 純
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2011/07/08
  • メディア: コミック


うーん…こんな家族みたいな職場だからかなぁ…!
休みの日まで私服でやってきちゃうのは!!


編集:「日記マンガがうけるらしいよ」
沼田:「そうですか」

…の、2コマでスタートするスーパーの鮮魚部の実録アルバイトマンガ。
漫画家さんはマンガだけで食べていけないので、アルバイト兼業というのは
普通なのだとはよく聞きますが、冬の寒さの中でも氷った魚に触れ、バケツを洗い、
夏は生臭い臭いが一層引き立ついかにもキツそうな鮮魚部を選ぶとは…
しかし読んでみるとコレが意外に楽しそう??(;´▽`A``

週刊少年チャンピオンにて連載。
こう…スタートがスタートだけに、バイトは「取材」的なものと割り切った視点で、
なんか1巻くらいで終わるのかなあと思ったら続くんですね。
「スーパーバイトJ」っていうから1巻毎にバイトが変わったりするのかと思いきや
その前に「行徳魚屋浪漫」が付いてるから、ずっと鮮魚部なんですね。。
いやなんでそんなこと言ってるのかと思うじゃないですか。
面白いのなら続いて当然だと、いや、そうなんですけどネタの詰め込みが
ちょっとハンパじゃなくて(;´▽`A``
1回4ページで35話。
しかも4ページのうちに3つくらいエピソードをつっこんでくるからなかなかに濃厚な感じがするんです。

特に現場の先輩であり、パートさんとして働いている女性2人とじゃれあってる
(おもちゃにされてる?)エピソードが圧倒的に多い。
珍しいバイトをネタにしたなら、ちょっと得する裏話あれこれ
(美味い魚の見分け方はズバリこれだ!みたいな)
がネタになったりするものだと思うのですが、意外にその辺のネタはひどく少ないのです。
…ちなみにこのお二人は沼田さんの印象と(きっと)戦略によって美化されておりますが、
かわいいおばさんなのだそうです。だから思わず沼田さんがその女性たちの所作に萌えて
釣られてこっちも萌えそうになると、どこからか「いやしかし…実際は…」などと勝手に自制が
かかってしまう、妙な気持ちになります。
(これは単純にキャラの無駄に小娘っぽい見た目と実際の呼称(おばさん)とのギャップのことを
言ってるだけであって、勿論かわいいおばさんもいるのは承知の上で、
無駄に若々しい姿に萌えてしまうのはやっぱり本人達に失礼な気がして
むしろ失礼だろうという感情が一瞬で脳内を駆け巡った末の逡巡であり、
決しておばさんという言葉に無意味にネガティヴな感情を持っているわけではないのである)


ちなみに1対1で対峙するとウザいくらいに可愛い金髪ロングのササキさんは、
沼田さんの心を一瞬で射止めたということであるので、その可愛さは尋常ではありません。
ササキさんとよく一緒に悪ふざけしているコジマさんは、気前良くお菓子をくれたり、
ここ一番のかきいれの時期には沼田さんに「頑張ろうぜ!」的な声をかけてくれる
やたら男前な茨城出身の女性で、これまた良いキャラなのであります。

img281.jpg

常に包丁片手に魚を捌きまくるイケメン主任・イナゲさんも、このだらけ気味な現場の
厳しい良心として、愚直に切り盛りする好漢です。普段は悪いことをしたら客の子供も
惣菜部の年上のお姉ちゃんもお構い無しにキレて追い払う彼ですが、
たまに見せる気遣いの言葉がギャップ萌えでございます。

沼田さんはその現場の中でペーペーとして入り、しかしそれほど仕事のほうの覚えは
良い方ではないらしいのですが、周囲の人々と概ねうまくやっています。
特に「あなどれない」先輩バイトのおじさん・ヨシノさんともうまくやってるのがすごいなと。
バイトも真面目で勤勉とは言い切れませんが、基本ポジティブな姿勢を崩さないのもすごい。
マンガのための一時の腰掛けとばかりにズル休みしたりしないんだもの
(社会的には当たり前でしょうけど、実際は…でしょう?)
ヒマならヒマなりに妄想をして楽しむとか、たまに頑張ってお客さんに接客してみるとか
…あれ、普通か?(;´▽`A`` まあでもなんかやたら前向きに考える姿が、
そのまま周囲の人たちのなんか楽しそうな雰囲気にも現われているマンガだなと思いました。

img282.jpg

…あ、そういえば余談ですけど、間で2話ほどチャンピオンの連載作家の
フクイタクミさん(「ケルベロス」連載)
佐渡川準さん(「ハンザスカイ」連載)
細川雅巳さん(「シュガーレス」連載)
の3氏の合同イベントに一般に紛れて参加したときの漫画家さんらしいエピソードもありましたよ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ