So-net無料ブログ作成

STAR DRIVER 輝きのタクト [アクション]


STAR DRIVER 輝きのタクト(1) (ヤングガンガンコミックス)

STAR DRIVER 輝きのタクト(1) (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: BONES
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2011/02/26
  • メディア: コミック


颯爽登場!銀河美少年タウバーン!!

「いやあああ!!」
全身から絞り出すように、少女の口から悲鳴が迸った。
その時、近くで気を喪っていたハズの赤毛の少年が、
まるでその悲鳴に呼応するかのように覚醒した―
「歌声が聞こえる… 幻聴…かな?」
のろのろと起き上がるその赤毛の少年の名はタクトと言った。
ぼんやりした言葉とは裏腹に、その瞳は真っ直ぐに敵を捉え、
口元には不敵な笑みを浮かべていた。
それを見下すように眺めていた仮面の襲撃者たちの表情は、
しかし、続いてタクトの胸にx字の光が灯るや、驚愕に変わった。
「アプリボワゼ!!」
タクトの咆哮と共に胸の光が眩いほどに輝き、何も無かった少年の背後に
女性を象ったかのような細身の、流線型のフォルムの巨大人型兵器が
瞬時にして姿を現した―!
「キサマァァ 銀河美少年かあああ!」
具現化した女性型のものとは対照的に、野牛のように猛々しい四肢を持つ
仮面の男達のロボット・アレフィストが吼える。
「ちょっと照れくさい呼び名だな…銀河美少年?」
タクトはその怒声をいなすように受け流し、宣誓するように見得をきる。
「…でもいいだろう!そう!今日から僕は! 銀河美少年タウバーンだ!」

ヤングガンガンにて連載。
今回ご紹介するのは、現在MBS/TBS系列で日曜日の夕方5時に放映されている
同名のアニメのコミカライズ作品になります。
実は私、観たことが無いのですが(;´▽`A`` 毎週日曜日のその時間になると、
「銀河美少年」なる謎の言葉がTwitterで流れてくるので、気になって読んでみました。

南の孤島に建つ学園を舞台にしたロボットモノで、「銀河美少年」という言葉から想像できる通り
普段はちょっとヌけたところもあるアツい青春系美少年が、ロボットに乗り込むと
ちょっとナルシスト入ったような見得を切ったり、
敵役の綺羅星十字団の合言葉「綺羅星!」というポーズが面白く
ようつべに落ちてる搭乗シーンだけしか観られなかったのですが、
十分面白みが伝わってくるようなアニメでした。

img862.jpg

表の顔は、皆 青春を謳歌する学園の生徒や教職員。
けれど彼らには裏の顔があって、サイバディ(ガンダムで言うMSみたいなものですね)
と総称される巨大人型兵器の一つ、タウバーンに搭乗するタクトと、
彼の親友であり恋のライバルでもある対照的性格のスガタ。
そしてサイバディに密接に関わる巫女の一人であるワコが、
サイバディを悪用しようと目論む綺羅星十字団を相手に戦う物語です。
まず1巻を読んでみた率直な感想としては、原作を知らない人が読むには
若干説明不足かなと思いました(;´▽`A``
ただし作画はほぼ満足のいくクォリティだと思います。
コミカライズ作品の場合、どれだけ絵が原作に近いかなども注目点だとは思いますが、
アクションシーンを除けばそれほど問題ないんじゃないかなと。

ただサイバディ同士の戦闘は少し勿体無いかな。
巨大さは感じるのですが、コマ内に収めようとして
四角い窮屈な絵になっちゃってる印象があります。
どうなんでしょ。
元がGAINAXばりのアクションというわけではないのでしょうけれど、
もう一歩見せ方が進化すれば、凄くアツいマンガになりそうな気はします。
ほぼ全編瞳をうるうるしているヒロイン然としたワコの可愛さは特筆モノですし、
学園パートの描き方も適度にお馬鹿なタクトの振る舞いなどが楽しく読めるのですが…
タクトの乗るタウバーンの絵がこなれて来たら、きっともっと良くなる気がします。
…あと、個人的にはタクトの銀河美少年への変身バンクシーンとかも
みっちり描いてみて欲しいなあ~

img861.jpg

アニメを知らない人が読むのであれば、読後にWikiなどで
若干の設定知識を補充すれば楽しめると思います。
一つ一つのシーンはあっさりめに感じるのは少し残念ですけれど悪くありませんよ、
ということで。


アニメ公式 → STAR DRIVER 輝きのタクト
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ