So-net無料ブログ作成
検索選択

スペースシェフシーザー [ギャグ]


スペースシェフシーザー (ヤングキングコミックス)

スペースシェフシーザー (ヤングキングコミックス)

  • 作者: Boichi
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2010/04/08
  • メディア: コミック


「まさか…!!? シャトルのエンジンのバーナーで!?」
「料理は火力が味を左右する!特に中華はなおさら!! この程度の火力など…
 俺は絶対… おまえに勝つ!! ウオオオオォ!!!」


銀河を旅する凄腕モンスターハンターの美少女3人娘と少年シェフ
彼こそは その料理の腕で銀河を救い 忽然と姿を消した伝説の男・シーザー!
毎回様々な星で起こる厄介事を 伝説の男の料理で華麗に解決するマンガです
ノリはすっかりアニメ版ミスター味っ子(古)

ポロリもあるよ☆彡

月刊コミックガムで平成17年に連載し 未収録エピソードと
ヤングキングOURSでの読みきりを加えた「完全版」として出版されたものです
著者のBoichi氏は大韓民国の漫画家さんだそうで 写真のようなリアルタッチの絵柄と
日本的なデフォルメタッチの絵が融合した 面白いテイストのマンガだなと思いました

普段は弱くて冴えない少年が コック帽を頭に載せると一変
体つきも変わって性格もアグレッシブな伝説の料理人・シーザーに変貌します
毎回様々な思惑で凄腕の3人娘にモンスター退治を依頼してくる人々
依頼を無事完遂したら その素材でトンデモな料理を作り
腹黒い真の悪役を感動で改心させるという勧善懲悪もの

3人娘のお尻ごしに描くことが非常に多く 隙あらばムネがポロリとなったり
全裸同然になったりと 非常に男の子向けっぽいエロとアクションシーンが目白押しですw
シーザーが様々な手法で創り上げる料理も 一口食べれば全身を快感が駆け巡る美味さ!
いやー おバカマンガだわー

img179.jpg
時折料理にSF的趣向が凝らされるときもあり
チャーハンの火力を確保するため 宇宙船のエンジン部分を使ったり
筋張った肉の繊維をナノマシンで切り落として とろけるクリーム状の肉を作り出したり
今日捕ったフカヒレを タイムマシンによって一晩で400年分乾燥させたりと
とにかくバカバカしさを振り切ってます

私の心に残っているマンガで メロンの香りの残る冷蔵庫にあったボールの水で
カキ氷を作って ライバルの海老料理を負かしてしまうマンガもありましたが
料理マンガをナンセンスにフるととんでもないですねえ(;´▽`A``


web拍手

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ