So-net無料ブログ作成
検索選択

甲子園の空に笑え! [青春/自分探し]


甲子園の空に笑え! (白泉社文庫)

甲子園の空に笑え! (白泉社文庫)

  • 作者: 川原 泉
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 1995/03
  • メディア: 文庫


甲子園まで何マイル? マイクロ・バスで行けるかなー

九州のド田舎・私立豆の木高校にやってきた新任教師・広岡真理子は、ひょんなことから弱小野球部のカントクをすることになりました。
部員たちは皆一生懸命な楽天家。体育会系の暑苦しさは微塵ももたず、空振り、トンネル、なんでもござれ。こけつまろびつわははと笑う。弱小も弱小の彼らの目標は「県予選一回戦突破」!
ところがいざ県大会が始まってみると、何の因果か気まぐれか、我らが豆の木は予想外の強運であっさりちゃっかり勝ち進む。
ついにはまさかの甲子園出場まで漕ぎ着けて…さあ、豆の木たちの健闘やいかに…?

花とゆめにて連載。全1巻。
本日は川原泉さんのコミック文庫版「甲子園の空に笑え!」という作品集より、表題作の「甲子園の空に笑え!」をご紹介します。
この作品は川原さんの作品の中では傑作と言われる作品だそう。
書影の文庫版には、併せて「ゲートボール殺人事件」、そしてこちらも名作と名高い「銀のロマンティック…わはは」と合計3編の長編が収録されています。この2作も…とりわけ「銀のロマンティック…わはは」もまた非常におもしろかった作品なので、まず「この文庫は買い!」と申せましょう。
それではご紹介しますね

なし崩し的に豆の木高校の野球部カントクになってしまった広岡先生。
部員たちは皆一生懸命なのだけれど、血の涙が出るような努力とかストイックさとは全く無縁。
対して元々野球の「や」の字も知らないズブのど素人である広岡先生も、躍起になって部を強化する!なんて頑張ることはいっこもしません。「部員にちょっとおだてられたから」その気になって野球の勉強をし、「ガキ共がこけつまろびつ自分の打球を追う姿を見たい」ばかりにノック練習を繰り返すという脱力ぶり。けれどもそんな草野球以下の仲良しチームが、学者肌のカントクが仕入れた様々な野球理論の本に基づく指導のもと、まがりなりにもサインや守備連携を覚え、さらには主にカントクの憂さ晴らし(?)に供されていた守備練習が、田んぼで鍛えた部員たちの強靭な足腰と相まって、いつの間にか豆の木高校野球部を堅守と機動力が特徴のチームへと成長させていくのです。

img773.jpg

そして迎えた県予選。ここで豆の木ナインは更に恐るべき強運をもふるうことになります。組み合わせで強豪チームとの対戦を避けまくったかと思えば、対戦すれば堅い守りで守りに守って最終回で懸命な粘りと強運でポコンと1点もぎ取りセコく勝つ。そんなパターンであれよあれよと勝ち上がって遂には甲子園出場の権利まで手に入れてしまうのです。
別に運頼みの楽勝ムードでプレイしてるわけではなく、豆の木ナインは至って一生懸命。けれどチーム名どおりのヒョロリンとしていかにも人の良い、頼りなさげな彼らが、ここぞという時に他チームの監督をして「わけのわからない」と言わしめる幸運の風によって勝利する様子は、なんていうか妙に面白い。(^_^;)
ラッキー続きで勝ち上がるチームに、広岡カントクもプレッシャーを感じるどころか、甲子園近くで同宿になった昨年の優勝校の監督と子供レベルの意地を張ったり、新聞に自分のチームの快進撃の記事が載ると「にんまり」するという、これまた素人っぽさと負けん気と図太さを兼ね備えた楽天的な性格。たまに他校の監督にナメられてムカッときても、選手同士はやけに仲良しになっちゃってたり、一戦一戦がんばったね、楽しかったね、という充足感に満ち満ちている幸せ者の豆の木ナインを眺めているうちに「ま、いいかぁ~」という気分になっちゃう。

img771.jpg

昨年まで甲子園出場どころか地方予選でも一回も勝ったことがなかったズブの素人集団である彼らが、どんな逆境にも萎縮すること無く、必要以上に気負うこともなく、あくまで自然体で一生懸命、そして伸び伸びとプレイを楽しんでいる清々しさ、そして予想もしなかった快進撃に村の人たちが協力しあって全力で豆の木ナインを応援する様子、それらがちょっとおどけたような特有の川原節でもってカラッと描かれるところがたまらなく魅力的な作品なのです。

川原さんはこの作品の後に、続編となる「メイプル戦記」という作品も描かれています。
こちらにはまた広岡カントクが再登場し、プロ野球のペナントレースを戦っていくという、ひと味違った物語です。「甲子園の空に笑え!」が気に入ったなら、併せて読んでみるといいかもしれませんよ。


川原泉さんの非公式ファンサイト → 愚者の楽園
Twitterの川原泉作品の名言を呟くbot → 川原泉bot

【他作品のレビュー】
コメットさんにも華がある
笑う大天使
空の食欲魔人


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ