So-net無料ブログ作成

銀の匙 [青春/自分探し]


銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/07/15
  • メディア: コミック



今回は大ヒットした「鋼の錬金術師」が好評のうちに最終回を迎えた
荒川弘さんの新連載をご紹介します。
北海道のひたすらだだっ広い大自然に囲まれた大蝦夷農業高校。
そこへそれまで農業なんて全くやったことの無い、どこか暗い影を背負った少年・
八軒勇吾が体験する心身共にハードな毎日を描くコメディタッチな学園ものです。

週刊少年サンデーにて連載。
著者の荒川さんのご実家は、北海道の十勝で酪農と畑作を生業にしている農家だそうで、
農業高校を卒業した荒川さんもまた、7年間家業を手伝ったのだそうです。
農業に対する思い入れは強く、2009年に「百姓貴族」というエッセイマンガを描いてもいます。

お話は周囲が「実家が農業」という人たちが圧倒的に多い中、札幌の進学校からやってきた、
農業の「の」の字も知らない変り種・八軒勇吾君が、ひたすらだだっ広い敷地に圧倒されたり、
めちゃくちゃ早起きでヘロヘロになったり、ペットとは違う「家畜」たちに対するスタンスに
戸惑ったりして農業を学んでいく学園もの(というには随分体育会系ですが(;´▽`A``)。

img293.jpg

ぱっと読んだ印象としては「薀蓄の少ない地味なもやしもん」という感じ。
主人公に特殊能力は無く、解説役の教授も無く、朝5時起きで鶏舎の卵を回収したり、
実習に次ぐ実習でヘロヘロになのに、入部が義務付けられている部活動は運動部しかないとか、
しかし周囲の友人達はそれらをケロっとこなして愕然とする…みたいな
「農家の常識は社会の非常識」なんて百姓貴族で掲げちゃう、こちらが想像する農業に対する
印象と実態とのギャップを見せることに注力しているようです。
愛情をもって赤ん坊から育てた可愛い可愛い家畜を、「いただきます」と
感謝しつつあっさり屠殺して食肉とすることに矛盾の生じない考え方―
それに勇吾は戸惑うのです。
私としてはその畜産農家の方の考え方自体は知ってはいましたが、
荒川さんの描き方の巧いところは、そのギャップのシーンがごく自然な流れで挿入されるところです。
先々食べることを前提に、でも愛情をもって家畜と接するという考え方は、
「手伝ってくれたお礼に鶏一匹絞めようか」と、まるで缶ジュースを投げてよこすみたいなお気軽さ。
(勿論そうホイホイ殺すわけじゃないですけど(;´▽`A``)
無駄に鳴き叫ぶヒマも与えず、サクっとやってみせる手際はやはり実際に見ると
相当ショックなのだろうけれど、マンガでできるだけ似たようなインパクトを与えようとする
シーンなんだろうなあと。

数学や国語など、極一般的な5教科などと言われる勉強はからっきしだけど、
一方で農業に関する知識は門外漢の勇吾からは「呪文か!?」と感じられるほど
ハイレベルな友人たちの知識の偏りがあるのも、自分達が将来どの農業に従事するのか、
何をしたいのかはっきりしているから。
この学校への志望動機自体が判然としない勇吾は、総合学年トップの成績は修めるものの
将来を具体的に見据えて日々学んでいく友人達に対してコンプレックスを感じたりしている。
周囲が自分の進路に向けて邁進している中で、自分の進路にこれといった展望が
浮かばない自分に焦りを感じ始めます。
それがダメだとかそういうわけではないけれど、最初はどこかさめた目をしていた勇吾が、
自分なりの目標を模索し始める流れは、専門学校の面白いところかなと思います。

エンターテインメント的に見るとめちゃくちゃ面白いかと言われれば、そうでもなく。
菌が見えることでひと悶着するもやしもんに比べると、ぐっと地味な印象ではあります。
でも地味ながらもところどころ佐々木倫子さんの「動物のお医者さん」的なじわっとくる面白みで
笑わせてくれ、鋼の錬金術師の名物キャラに意識して似せたと思われる容姿のキャラも出てきますし、
特に空きっ腹にかっこむ卵かけごはんの回はもうものすごい食べたくなる、
すてがたい面白みを感じる作品ではあるかなと思いました。
まだ1巻ですから伏線だらけでお話としてこれらが動き出した時に、
更に面白みは増すのかなという期待は持てる作品でした。

img294.jpg
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 3

珠昌

「銀の匙」気になってたんです。
内容わかりました。ありがとうございます!
by 珠昌 (2012-07-13 15:23) 

madi

2012年7月に4巻がでています。
累計400万部と帯にあります。

by madi (2012-07-28 05:17) 

meriesan

珠昌さん
どもどもです。激しく拙い紹介文ですが購入の参考になれば幸いです。
ただ個人的には巻を追う毎に面白さがいや増している作品であることだけは補足させて頂きます。機会があったら是非読んでみてくださいね!

madiさん
4巻発売時のTVCMは19本も撮ったらしいですねw
今すごく勢いのある作品になりましたね~
アニメ化ももうすぐか‥!?
by meriesan (2012-07-29 20:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

ブログパーツ