So-net無料ブログ作成
検索選択

シブすぎ技術に男泣き! [コメディ]


シブすぎ技術に男泣き!

シブすぎ技術に男泣き!

  • 作者: 見ル野 栄司
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2010/01/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


「六角レンチの回し方で そいつが何年目かわかる」

Tech総研というサイトで連載している
日本の製造業を支えた中小企業のエンジニアの
生き様を描いたフルカラーコミック

初めは画期的なスピーカーを作った企業に取材に行ったり
乾電池を作った人の伝記のような話があるのですが
著者の見ル野栄司さんの体験談や失敗談がメインになってから
俄然面白くなってきました

女っ気も無く 派手でもない 技術者の仕事とは見えないトコロにあり!

著者の見ル野栄司さんは
半導体製造装置やアミューズメントゲーム機などの
設計開発の会社に9年勤務した後漫画家になられた方だそうです

日々クライアントからの様々な要求に適う機械を設計し
チーム総出で試行錯誤しながら機械を作り上げていきます
主にこのあたりのプロセスがなかなかに面白いのですが
いざ納品してみたらうまく動かず あちこち原因を探し回って
結局 ほんの小さな部品の締め付けが弱かっただけ
などというエピソードがあり そういうことがあるからエンジニアは
やたら細かくなるんだなあと納得したりしました

img073.jpg
無茶苦茶な要求をしてくるクライアントの発注
次々と起こる不具合
…そして難産の末なんとか組み上げた機械が「会社の事情」で
日の目を見ることなくお蔵入りすることもあり
この辺の悲喜こもごもは ものづくりのマンガならではの魅力です

マンガの内容はTech総研のHPでも読むことができます
ものづくりマンガにご興味がおありでしたら
まずはこちらをご覧になってみてもいいかも


見ル野栄司氏のHP → ピヨピヨコミック
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ブログパーツ