So-net無料ブログ作成
検索選択

シュセンドー [コメディ]


シュセンドー (ヤングジャンプコミックス BJ)

シュセンドー (ヤングジャンプコミックス BJ)

  • 作者: 安達 哲
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/06/18
  • メディア: コミック


簡単にお金をふやせる方法 おしえてあげよっか

高校の時好きだった女の子・有園麗子から会おうという
手紙を貰った御岳航太(みたけこうた)
今は芸能プロダクションに所属しているといい 高級スポーツカーを乗りまわし
垢抜けた麗子に 純朴な青年・航太はすっかり骨抜きにされてしまう
そこで麗子が持ち出した儲け話に乗って 昔彼女と約束した映画製作のためにと
祖母から借りた300万を騙し取られた航太

茫然自失の彼に 今度は訳知り顔のホームレス・原が声をかけてきた…
航太と原 同様に金を騙し取られた羽山百合子の3人が
麗子を裏で操る詐欺師・渦谷を騙し返す大芝居を仕掛ける金融ドタバタサスペンス!

ビジネスジャンプで連載 全1巻
謎めいた男・原によって
渦谷と麗子に騙し取られた大事な金を 取り返そうとする純朴青年航太の物語
金融での駆け引きといえば カバチタレや闇金ウシジマさん そしてナニワ金融道のような
法律を逆手に取った駆け引きがアツいジャンルですが
こちらは1巻で完結と言うことで ずっとスケールダウンしたような内容になっているようです

作画の安達哲氏は「バカ姉弟」や「お天気お姉さん」を描き
すらっとした美人を描くベテランの漫画家さん
そして原作者の金成陽三郎氏は初期の「金田一少年の事件簿」など
数多い著作の原作を手がけた方のようです

さてお話としては 詐欺師に耕太の故郷の
「大型アウトレットモールの開発計画」という
ウソの話を信じ込ませ 本当は二束三文の土地を高値で買わせて
取られた金を取り戻そうという筋
やはり金融には土地転がしがデフォなシチュエーションなんですね(;´▽`A``

詐欺師の渦谷に信じ込ませるため 主に原の入れ知恵で
3人は欲深な渦谷に様々なアプローチをしかけていきます
途中で追い詰めて抱き込んだかにみえた麗子が再度裏切って
渦谷に3人の計画をバラすなど 騙し騙されの展開を見せていきます
…が このお話ビミョーなんですよね~(;´▽`A``

人を騙すなんて本来夢にも思わない純朴青年が
大好きな祖母から借りたお金を諦めきれずに原の計画に加担し
そんな彼が震えながら 本物の詐欺師・渦谷をなんとか騙していくという
展開なんですけど リアリティがね~(;´▽`A``
ズラをかぶり ヒゲをつけ 人が出払っている会社にあがりこんで
開発を計画している社員にみせかけるとか
そのコミカルなドタバタっぷりも うーん…という感じなんですよね
それに結局何億もの土地損を相手にさせるためには 当然「元手」が要るわけで…
この資金の出所がまた… うーん(;´▽`A``

img286.jpg
もう一つ微妙なのが使われる金融知識が 坪単価と坪数の掛け算と
相手に買わせる坪単価の引き算のみ というのも…うーん
差し引き何億になるぜーっていう皮算用だけが何度も出てきて
これも物足りないんですよね
解説が必要な小難しい法の知識が全く必要ないコメディになっているところと
詐欺師にウソを信じ込ませるお芝居の攻防がウリなのかもしれませんけれど…
金融サスペンスとはお世辞にもいいづらいなあ~(;´▽`A`` 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ