So-net無料ブログ作成
検索選択

リューシカ・リューシカ [ファンタジー]


リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)

リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)

  • 作者: 安倍 吉俊
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/06/22
  • メディア: コミック


リューシカ・リューシカ 彼女はいつも空想の世界に遊んでいる

ちいさなリューシカ
彼女のセカイはとても小さくて
日常の何気ないものが
リューシカにとっては空想と驚きに満ちている―

「ニア・アンダーセブン」「灰羽連盟」などで著名な安倍吉俊氏が
フルカラーで描く 空想少女・リューシカの世界を綴った物語
自分の子供時代にも こういう空想 したことあると思います
すごく懐かしい気持ちにさせられましたのでご紹介します…

ガンガンONLINEにて連載
子供時代の空想
それは例えば 寝つけない夜 見上げた天井の人の顔に見える模様だったり
深夜 いつもは見慣れていたはずの家が別の世界に迷い込んだかのように
不気味な静寂をたたえている様子だったり…
何気ないモノがまるで 意思あるものであるかのように動き出すような空想
日常の殆どを一人で過ごすことが多い 幼いリューシカが
常に日常の何事かに そういった空想をしている様子を描いた作品となっています

子供の想像のセカイを描いた作品として あずまきよひこさんの「よつばと!」があります
あちらとの違いは リューシカには身近にああいった同年代の友達や彼女に付き合ってくれる
「とーちゃん」のような遊び相手がいないことでしょうか
なのでお話は リューシカの内面の想像セカイが描かれることが多く
その想像の断片がリューシカの口から飛び出てくるものだから
たまに相手している 歳の離れた兄や姉などは 彼女の見えているものを
感じ取ることが出来ないでいます
それが 空想少女リューシカの特異性を際立たせ
まるでリューシカが不思議の世界に迷い込んだアリスであるかのような印象を持たせてくれます

img288.jpg
台風が過ぎ去った翌日 モノが散らかった庭に転がるサンダルに
それを履いている透明な巨人を見て(勿論空想) 「おまえが庭を散らかしたのか!」と責め立て
結果彼は意外といいやつだった みたいな話になったり
家の内外にある「+」が恐ろしい刺客であるかのように感じてしまったり
ラーメンの麺を迷路にみたてて 一人でその迷路にはまり込んでいる空想をしていたり…
これはもう字で書いても表現しきれません(;´▽`A``
是非 ガンガンONLINEでお試しをご覧になってみて欲しいです

これをマンガに描き起こした安倍さんの空想力
脱帽の一言です


安倍吉俊氏のHP → AB's HOMEPAGE
安倍吉俊氏のblog → ABlog

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ