So-net無料ブログ作成
検索選択

浪漫三重奏 [ギャグ]


浪漫三重奏(1) (講談社コミックス)

浪漫三重奏(1) (講談社コミックス)

  • 作者: あわ箱
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/07/16
  • メディア: コミック


「よし お前ら この女どもを俺たちに浣腸する係にしてしまえ!!」

えー …と (;´▽`A``
はい! 今回ご紹介するのはこのマンガです
女子中学生×変態なおっさん×下ネタ
という三重奏 浪漫三重奏の始まりだよぅ!(ヘンなテンション)

別冊少年マガジンで連載
「編集部騒然の問題作」
というあおりのはいった帯 ははあ確かに問題だわ(;´▽`A``

ヒロインは八王子中学に通う仲良し3人娘
好奇心旺盛で事件のあるところへ首を突っ込む不思議ハンター りく
3人娘の良心的存在だが 引っ込み思案でことあるごとにその大きな乳を弄ばれる みずほ
いつも微笑が顔に張り付いてる 家は金持ちで少々のことには動じない無口キャラ あまな
この3人が廃部寸前の「浪漫部」の存続のため 様々な不思議にアタックしていく物語
ありていに言って設定は「涼宮○ルヒのうんちゃら」みたいな感じです

このマンガを購入したきっかけは 本屋でページをぱらぱらめくっていた感じで
美少女と変態おじさんという構図が見え 「ロリコンフェニックス」的な空気を感じたからです
しかし内容は全く似て非なるものでした
ロリコンフェニックスの松林悟氏のマンガが 「女の子におかしなことしちゃうゾ!」
的な「攻め」のヘンタイであるのに対して
こちらは「さあ!オレにおかしなことをしろ!」という「受け」のヘンタイ
どっちもヘンタイだけど こっちは本当に気持ち悪いヘンタイです(;´▽`A``
男のM字開脚率の高さは異常…!

お話の組み立ては とあるシチュエーションを設定して
それをひたすら3人娘+αと ほぼ固定されたヘンタイ紳士達が
こねくり回すもので 大体最後は ヘンタイ紳士達に何故かタケノコで「煩悩退散!」
と叫びながら殴り倒すというもの
各話に必ず イチ●ツを露出したモブを配置する などという
下ネタ ビンビン(下腹部的な意味で)なギャグが描かれるのに対して
3人娘のお色気なんて殆ど描かれず たまに巨乳のみずほが脱がされ
読者サービスしようものなら
「帰れ この ビッチめ!!」
などとヘンタイ紳士にバッサリ一喝されてしまうほど
もうね ある意味新感覚なヘンタイマンガでした

img336.jpg
続刊が出たら? …うーん (;´▽`A``


あわ箱氏のHP → 泡っぽい板状の〇〇〇
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 2

タマ

いつも記事参考になりますv

このマンガ面白そうですね

近所の漫喫にわないので
買いますね^^
by タマ (2010-07-21 20:52) 

meriesan

お気に召しましたか!
ある意味やり通した感のあるマンガですので
好き嫌いのある内容かもしれません。
よろしかったら一言でよいので
読んだ感想もお聞かせくださると幸いです(;´▽`A``
by meriesan (2010-07-22 01:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ