So-net無料ブログ作成

千年万年りんごの子 [スリル/サスペンス]


千年万年りんごの子(1) (KCx(ITAN))

千年万年りんごの子(1) (KCx(ITAN))

  • 作者: 田中 相
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/07/06
  • メディア: コミック

私だち りんごの子よ

舞台は1970年はじめの頃の青森。
赤子の頃に親に捨てられ孤児となり、育ての親のもとで成人した夫・雪之丞と、りんご農家を継ぐため婿を欲していた天真爛漫な妻・朝日。親に捨てられた過去を持ち、それ故に孤独な雪之丞は朝日をはじめ人懐こい大家族の中で段々と自分の居場所を得ていく。
そんなある冬の雪の日―
熱を出し寝込んだ朝日のため、雪之丞が取った行動は思いがけなく家族たちに、そしてりんごの村に衝撃を与えた‥。

昨年マンガ雑誌ITANレーベルでデビュー単行本「地上はポケットの中の庭」を世に送り出し、その文学的な物語性でマンガ好きの人々から支持された田中相さん。今回はその処女作から1年ぶりの、初連載作となる作品をご紹介します。
この物語の元となったお話は、前単行本の表題作「地上はポケットの中の庭」のネーム出しの一つ前に全ボツになったものだそうで、それを新しい担当者の方と練りなおして連載作に昇華したものなのだそうです。読んでみた感じとしては私は前単行本よりもずっと分かりやすく、面白いと思える内容だと思いましたね~
それではご紹介して参りましょう!

img890.jpg

主人公の雪之丞は物心つかない頃に親に捨てられ、以来寺の住職である育ての両親のもとで本当の家族同然に育てられてきました。しかし親に捨てられたという事実は彼の心に常に重くのしかかり、嫌われないよう再び捨てられてしまわないよう育ての親はもとより周囲の大人たちの顔色を伺って生きてきた‥そんな彼にとって妻を得て一人前の夫として家を出ることは長年の願いであり、りんご農家を継ぐために入り婿を探していた朝日とのお見合いは渡りに船だったのです。
雪深い青森の田舎で朝日をはじめ朝日の両親・義兄夫婦とその子どもたちに囲まれてりんご栽培の貴重な男手として働く雪之丞。村の人々の時にプライベートな部分へも踏み入るような人懐っこさに面食らいながらも、彼は望みどおり朝日の家族たちに迎えられ、徐々に自分が一人前の家族の一員になっていくことに手応えを感じていきます。

img894.jpg

一方で雪之丞の妻となった朝日さんの愛くるしさは抜群ですね~
ちょっとヘンな女だぞ?と思わせるお見合いでの第一印象。
けれどそれが愛嬌なのだとすぐに思わせてくれる天真爛漫さ。
生い立ちゆえ無意識に他人との間に見えない壁のようなものを立ててしまう夫の心の闇を垣間見つつも、それを吹き飛ばすかのようにニコニコとよく笑う彼女に、思わず雪之丞も本心をこぼしてしまうほど人懐っこい。それでいて彼女もふっと二人だけの時に寂しげな素振りを見せたりする場面もあって、彼女がただ無邪気なだけではなく彼女なりの気遣いのできる大人の女性であるところも垣間見える。なんていうかな、NHKの朝の連ドラみたいな女性‥って言ったらいいのかしらん。

そんな朝日と、素朴で温かい家族に迎えられ、新しい土地に植わった苗木のように徐々にこの村に馴染んでいく雪之丞。けれどある日病に臥せった妻のために雪之丞が取った行動が、村を震撼させる重大事となってしまいます。
それは言ってしまえば田舎舞台の物語では定番と言える「村の古い言い伝え・タブー」。
りんごの村に隠されたタブーとは何なのか知りたい雪之丞。しかし人懐こい笑顔を向けてくれていた村の者たちはその話になると一転して口をつぐむイヤ~な空気。そうこうしているうちに朝日の身に起きる変調‥ 

img892.jpg

物語の中盤からは朝日ですらそれに言及することを避けようとする村のタブーについて、ただ独り、どうにか情報を得ようと東奔西走する雪之丞の様子が描かれます。
始めは互いの利害が一致した、ある意味打算の上で入り婿となった雪之丞。
その生い立ちゆえ他人に深く関わること無く、逆に自分の心の底も決して見せずに生きてきた彼の中に、いつの間にか朝日という存在がかけがえのない女性として占めている事実。
恋愛結婚が大勢を占める今の私達の世代において、夫婦になってから育つ恋心というのもすごくなんか‥いいなあと。
青森りんごの歴史的に1968年のりんご大豊作によって引き起こされた「山川市場」の一件などもちらりと描かれたりして、オカルト的な村の伝承に巻き込まれる本筋にこれがどう絡んでくるのかも楽しみです。

img893.jpg

内容は2巻へと続くわけですが、巻末で雪之丞が回想するどこか儚げな朝日の姿と、決して彼女を失うものかと決意する彼の姿が印象的で、すごく好感触な物語です。お薦めでございます!


田中相さんのウェブページ → 0m
試し読みページ → 講談社コミックプラス
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ