So-net無料ブログ作成
検索選択

パンティ&ストッキング with Garterbelt [コメディ]


パンティ&ストッキング with Garterbelt  (角川コミックス・エース 334-1)

パンティ&ストッキング with Garterbelt (角川コミックス・エース 334-1)

  • 作者: TAGRO
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/06/04
  • メディア: コミック


これは ゴーストの仕業だ!!

男漁りが日課のビッチでワイルドなパンティ
スイーツ大好きなゴスロリガールのストッキング
落ちこぼれ天使姉妹がダンテシティに巣食うゴースト相手に大暴れ!
(単行本より引用)

本日は昨年10月~12月まで放映されていたGAINAX製作のアニメ
「Panty&Stocking with Garterbelt」のコミカライズ版をご紹介します。
著者は「宇宙賃貸サルガッソー」やアニメ化もされた「変ゼミ」の著者でもあるTAGROさん。
これほどこの作品のコミカライズに適した人はいないんじゃないですかね。
内容も原作アニメとは全く違うエピソードで描かれていて
「TAGRO版パンティ&ストッキング」と言われるのも頷ける内容になっていました。

ヤングエースにて連載 全1巻。
原作の「Panty&Stocking with Garterbelt」は、天界から地上に降ろされたパンスト姉妹が、
ダンテシティに現われる何かの怨念が実態を持った「ゴースト」と呼ばれるバケモノどもを
バッサバッサとやっつける作品で、しかも全編を通して性に奔放な姉妹が放つ
SEXY描写やシモ関係の開けっぴろげなセリフが、パワーパフガールズのような
アメリカのカートゥーン風の絵柄が辛うじてオブラートに包んでいる
GAINAXならではの実にとんがったアニメとして話題になった作品です。
それこそ直接的には見せないものの、SEXをしているであろう描写をギャグ調で描いちゃったりするわ
1話目にいきなりヒロインが汚物まみれになるわで「とんでもねえ!」と
観ているこっちがカートゥーンアニメよろしく目玉飛び出しちゃうような衝撃作でした。
で、アニメ放映と同時期にヤングエース誌で連載が始まったTAGROさんのコミック版は、
それを読んだ一部の人から「あのアニメはTAGROさんのマンガが原作だ」と誤解する人が現われて
TAGROさんご自身が何度も訂正する事態に陥ったという、それほどにハマり役だったのです。

img174.jpg

勘違いされた原因としては、可愛い絵柄でありながら女の子にド変態な
羞恥プレイをさせることでアニメ化もされた「変ゼミ」のノリがこの作品の
下ネタギャグにマッチしていたことが一つの理由であるようで、
正にそこが監督の今石さんが白羽の矢を放ってTAGRO氏のケツに突き刺した
(TAGRO氏のあとがきより)要素でもあったようです。
そして二つ目の理由としては、絵柄が非常にアニメ原作と違和感の無い
カートゥーン風になっているのもあるようです。これは「変ゼミ」などのTAGROさんの普段の
絵柄と比べれば明らかに描きかたが異なっているので、コミカライズをお願いする
漫画家さんを決める際に今石さんが出した条件の一つに
「原作アニメにとらわれすぎないオリジナリティがある」ことがあったことも考慮に入れると、
原作付きのマンガを絵柄から話作りから全て自分色に染め上げてしまう「原作クラッシャー」
と括るのは的外れな、随分と気を使ったことが感じられるコミカライズなのです。
ご本人があとがきで「試行錯誤の連続」と書いたのは正に言葉通りであったのでしょう。

内容は「アクション」と「下品」が売りモノの原作アニメから
「アクション」をほぼ取り去ったほぼ100%純粋の「下品の塊」です(;´▽`A``
それは絵柄がカートゥーン風であるために「変ゼミ」の変態なノリがどうしても
受け付けられない私がギリギリ楽しめるレベル。
人によってはやっぱり気分が悪くなる可能性は否定できません。
ソースの代わりに精○がかかったハンバーガー食べちゃったり、
チーズとワインだと思って口にしたものが、実は女性のナニだった…とかね(;´▽`A``
反面オリジナルのゴーストとの戦闘は実にあっさりしたもので、
毎回1ページも活躍できるかどうか。やっぱり下品の塊なのです。

img175.jpg

本編内に「変ゼミ」のキャラが出てくるコラボレーションもありますので、
そちらのファンの方にはもう何をかいわんやです。
最後はアニメ版とは違って特にラスボスが出てきて一盛り上がりというわけでもなく、
好敵手となるデイモン姉妹も物語のカギとなる役割だったチャックも顔見せだけ。
セクシーシーンもありませんので、体液飛び散るTAGROさんの作品が楽しめる人、
もしくはその資質がある人におススメできるかな…
って一応断っておきますね。(;´▽`A``


あとがき読んだ方へのお楽しみ?今石監督とTAGRO氏の関係
 → 漫画家・TAGRO氏、今に繋がるルーツを思い返す(togetter)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ