So-net無料ブログ作成
検索選択

魔法少女プリティ☆ベル [コメディ]


魔法少女プリティ☆ベル(1) (BLADE COMICS)

魔法少女プリティ☆ベル(1) (BLADE COMICS)

  • 作者: KAKERU
  • 出版社/メーカー: マッグガーデン
  • 発売日: 2010/05/10
  • メディア: コミック


魔法少女プリティ☆ベル 推!! 参!!

ガチムチの筋肉に弾けすぎる笑顔!
高田厚志35歳!
職業はボディビル選手 兼 高田ジムのコーチだ!
ナニ?人々に悪さをしている悪魔と戦ってくれ?
よしわかった! 小学生の女の子にそんな危ないことはさせられないからね!
戦おう! 私が伝説の魔法少女プリティ☆ベルとなって―!!

月刊コミックブレイドにて連載

様々な幻獣を召還する「神威召還」で悪魔をとっちめる愛らしい笑顔の魔法少女
その次代の適合者が あろうことかガチムチのボディビルダー・高田厚志!
というシチュエーションのコメディです
別ネームで 女の子ばかりが出てくるマンガを描いている著者が
もう これでもか!と筋肉を描きまくります
表紙はフェイクですのでお気をつけくださいw

ガチムチ兄貴が乱舞するマンガといえば真っ先に私が思い出すのが
田丸浩史の名作 「超兄貴」 あちらはごっつい男共のハイテンションギャグでしたが
こちらの特徴は あくまで周囲が魔法少女的世界観&キャラクターの中で
温厚なるボディビルダー・高田厚志が存在するというギャップ
恐ろしく分別も常識もある高田厚志が 伝説の魔法少女をやっつけにきた悪魔どもを
本来の召還術は一切使わず
何故かポージングを取ることで出る光線で撃退するというのが面白い
ああ…作者はただひたすら これが描きたかったんだろうなあw

img222.jpg
回の後半からは割とシリアスに強力な魔王クラスの敵との格闘対決になったりして
バトルマンガに発展していきます お話自体はそっちの方向に進んでいきそうで
個人的におバカマンガを期待している私は 最初のインパクトが良いだけに
先行きを案じたりしているのですが
きちんとバトルも描けていらっしゃるので これはこれで…


【魔法少女プリティ☆ベル 2巻】 2010年9月11日 01:44更新

魔法少女プリティ☆ベル(2) (ブレイドコミックス)

魔法少女プリティ☆ベル(2) (ブレイドコミックス)

  • 作者: KAKERU
  • 出版社/メーカー: マッグガーデン
  • 発売日: 2010/09/10
  • メディア: コミック


前巻の狂犬・桜との戦闘で、傷つき、更なる新手に対抗できない高田厚志。
絶体絶命のピンチに、ロッドの導きに従って現れたのはエリちゃんだった―!
というわけで2巻が発売と相成りましたが、今回は1巻まるまる使って
真正魔法少女のエリちゃんの誕生と、そのバカみたいな力に一斉に動き出した
各勢力の顔出し巻となりました。
あー…こうなっちゃったか~(;´▽`A``
これは本腰入れて長期連載の構えなんですかね。
個人的には前巻で書いたとおり、ギャグ路線に期待してたんですけど、これはきついなあ。
説明が多いのでコマ内の密度もちょっとつらいですね。
うーんやっぱり少年誌の作品だからかなあ。
パワーインフレの激しいバトルマンガになっちゃったのはザンネンでした。
今巻を踏み台にして、次巻でこの戦いをどのように転がしていくのか興味はありますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ