So-net無料ブログ作成
検索選択

ポジティブ先生 [コメディ]


石黒正数短編集 2 (リュウコミックス)

石黒正数短編集 2 (リュウコミックス)

  • 作者: 石黒 正数
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2010/11/13
  • メディア: コミック


いや ポジティブだ!!

前回「木曜日のフルット」のご紹介をさせて頂いた
日常SF(スコシフシギ)系漫画家・石黒正数さんの短編集が発売されました。
石黒さんの短編集としてはこれで3冊目になるようで、Wikipediaを拝見すると、
氏の代表作である「それでも町は廻っている」連載後でも読みきり作品数のペースが
あまり落ちていないことに驚かされます。(;´▽`A``
短編集にはデビュー前の投稿作から「それ町」のヒロイン、嵐山歩鳥が初めて登場した作品、
そして最近のものまで7編が収録されています。
今回はこちらをご紹介します。

太平洋に落ちた一発の隕石。
そのために人類は殆どが死滅し、街は荒廃し生き残った人々は、
日々食料となるネズミを獲ったり水を求めて彷徨ったり、毎日がサバイバルな
第二次原始時代を迎える。
主人公は妻と娘をもつ人の好い中年男・草壁。
彼は元会社の後輩である高井、二人の会社の社長だった男の3人で
日々の食料を確保していた。
草壁は冴えない男で、パワフルな後輩高井との差を妻に度々比較されるほどだったが
ある日偶然廃墟から見つけた「トマトの種」が、3人の関係に大きな変化をもたらす…
1本目の短編「種」は石黒さんの投稿時代、コミックビームで佳作を獲った
彼らしいブラックユーモアに溢れた作品です。
お話はただのお人よしだった男が、ある日皆が羨むものの所有者となって
人が変わっていく様子を皮肉たっぷりに描いたもので、
後半の3人の関係が崩壊していく展開と、そんな彼らをあざ笑うかのようなラストは
なんとも切ない感じです(;´▽`A``

読んでいて私が凄いなあと思ったのは、大友克洋さんに影響を受けたという
石黒さんの崩壊後の世界の描写です。
一面の荒野に地下鉄の出入り口だったものがにょっきり残っていたりとか、
待ってもやってこないバス停のポールが立っていたり、
彼らの奥さん達がケンカするときに出てくる武器が、玄関先を掃除するためのホウキとか…
原始時代とまで言われる単純な狩猟生活に戻ってしまったこの世界に、
点々とかつての文明の名残を出す、言うなれば「荒廃系日常コメディ」とでも言うべき
そのギャップの面白さ、シュールさがいいんです。

続く「ジャスティス・ジャスト」は、一つの世界に様々な「正義の味方」を放り込み
代わる代わる出てくるヒーロー達が、一匹の怪獣退治をたらい回しにするコメディ。
怪獣は最後に誰が退治するのか… 「えーーー!?」と肩の力が抜けるような
どんでん返しが石黒さんらしい作品です。

嵐山歩鳥が柔道家役で出てくる「夜は赤い目の世界」。
「吸血鬼」をテーマにした作品集に出したというこの作品は、
極普通の日本家屋に住み、腹が突き出たおっさんのような姿をした吸血鬼に
セクハラ的な苦情が殺到しているためやってきた
歩鳥と神父のじいちゃん、そして探偵の兄ちゃんの3人が交渉をするという物語。
日常系SFを得意とする石黒さん風に味付けされたお話は、
相手が吸血鬼だというのにまるでちょっとした騒音被害に対するのと同じような感じで
吸血鬼と交渉していく過程がいいですね。

その他 たったの4ページだけどきっちり笑わせてくる表題作の「ポジティブ先生」
とあるマッドサイエンティストに造られた女の子型アンドロイドが、
日常系のショボい命令を受けたり、博士のライバルの造ったアンドロイドとの戦いの末
明後日の方向に話がねじくれていく「ネジまで愛して」
「デーモンナイツ」は妙に所帯じみた悪の組織が、料金の未払いが元で基地が大変なことになり、
そこから首領と参謀・将軍の3名が至極地味~に基地から脱出する物語で、
この3人の物語は別にいくつか発表されているものらしいです。
そして最後の「怪奇!透明人間が来る」は、トランスルーセントよろしく
心の持ちようで透明人間にも普通の人間にもなる中途半端な半透明人間である少年に、
真性・透明人間の男が「透明人間はいいぞぅ!」と激しく勧誘してくるスラップスティックコメディ。
透明化大反対の少年の彼女が、透明人間の甘言に消えかかる少年を、
激しいツッコミとともに引き戻すシーソーゲームが見所です。

img585.jpg
確かな画力に裏打ちされた観やすい絵柄のお陰で
どの作品も実に教科書を見るかのように整然と起承転結が配置されていることが判ります。
それが面白さの安定感に通じていて、この安定感は本当に凄いことだと全体を通して感じます。
もし機会があれば、これを少しぶち壊すような飛びぬけた作品も読んでみたいなとも思いました。


石黒正数さんのHP → おかんの家4
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ