So-net無料ブログ作成
検索選択

預言者ピッピ [SF]


預言者ピッピ (1)

預言者ピッピ (1)

  • 作者: 地下沢 中也
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2007/05/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


ピッピは我々に最善の道を指し示し決して間違いを行わせない
わたしたちは確実に正しいものを取る
迷いもせず疑いもせず唯一絶対用意された選択肢を


運命―それは確定した未来
さあ、今回は極上のSF作品をご紹介しますよ。
もしも世界のありとあらゆるものの未来を予測できるロボット―ピッピを人間が生み出したとしたら…?
今回はそんなお話です。
未来はピッピの予測したとおりになる。いかに抗おうともそれすらもピッピは織り込み済み。
不確定で先の見えない未来に唯一絶対の答えを与えてくれる者・ピッピ。
未来を正確に予測できる彼の預言は、世界中の人々を狂乱に巻き込んでいくことになります―

COMIC CUEにて連載。つい最近2巻が刊行され、Twitterでこのマンガのファンの方が盛り上がっていたので気になって拝見してみました。

SF作品に多く用いられるテーマに「決められた運命に抗い、未来を変える」という物語がありますよね。
例えば「ターミネーター」や「バックトゥザフューチャー」など、何らかの要因で絶望的な未来を知った現在の主人公が、ありとあらゆる困難を乗り越えて希望に満ちた未来を勝ち取るお話です。
映画作品ではなくても身近なところでは「天気予報」で雨と予報されれば外出するときには傘を持って行ったりします。未来を予測することで望まない未来の脅威を回避する。そしてそれは極端な話、世界の事象を完璧に把握し、分析しつくすことができたなら、まるで預言めいた未来予測すら可能になるのではないか…それを可能にした人類史上最高のロボットが「ピッピ」なのです。

img537.jpg

開発した研究者たちがピッピに望んだのは始めは「正確な地震の予知」でした。
地震の予知をすることでその瞬間不幸に見舞われる何万人もの人々を助けることができる―
それは全く人のために有益な情報です。
程なくしてピッピの正確無比な地震予測が証明されると、人々は狂喜し、やがてもっと別のものの未来を知りたいと望むようになります。とある事件がきっかけでピッピの中に起きた密かな変化、それに気づいた開発者の一人は警鐘を鳴らします。しかしその小さな声はかき消され、世界中のありとあらゆるデータを注ぎ込まれたピッピは、やがて人間の運命をも預言するに至ります。
「つまりぼくら、人類の未来をすべて計算しつくしちゃったんだ」
そう嘯くピッピが、まるで逃れられない運命そのもののように描かれます。
とにかくこの預言がことごとく実現されていく様子が空恐ろしくて、どんな些細なことでもいいから外れてくれはしないかとハラハラするわけですよ。
その恐ろしさを端的に見せてくれる1巻の後半に出てくる卵のエピソードはかなり衝撃的です。

img538.jpg

「明日世界が滅びるとしたら、あなたはその瞬間何をして過ごしますか?」
なんて質問は、絶対起こりえないだろうと思うからこそあれこれと考えることができるのです。
それが必ず起こるとしたら、そんな未来をあなたは知りたいと思うでしょうか…?

1999年から連載しているこの作品の掲載誌COMIC CUEは現在休刊状態。
先日永らく続巻の刊行が危ぶまれていた(というか絶望視されていた?)2巻が刊行されましたが、まだまだこれからという感じです。
3巻の刊行はいつになるのか、無事完結することができるのか…?
その疑問に答えられるのはピッピしかいないのかもしれません。(;´▽`A``


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ