So-net無料ブログ作成
検索選択

猫ろ日 [コメディ]


猫ろ日

猫ろ日

  • 作者: 穂月 想多
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2010/07/13
  • メディア: コミック


ヴェエエエエエ!!(鳴き声)

今回は猫マンガを一冊ご紹介します
猫マンガといえば私のベストは
須藤真澄さんの長年連れ添った愛猫・ゆずの死を描いた「ながいながいさんぽ」なのですが
メジャーなところでアニメ化もされた 生涯元気仔猫の「チーズスイートホーム」も
好きで購入を続けています
猫以外の動物にまで広げれば「動物のお医者さん」などはとてもとても好きです
今回はそんなマイ・キャッツ・ライブラリィに加えたい一冊が
発売されましたのでご紹介してみたいと思います

月刊プリンセスで連載
著者の穂月想多さんとその愛猫の日々の小ネタを描いた
1回4ページくらいのエッセイコミックです
2006年のスタートから4年を経てコミックス化された労作です

猫マンガで私が好きな要素には
「猫がやたらと喋らない」 というのがあります
…あれ? まあいいか  例外ももちろんありますが(;´▽`A``
時々ちょろっと 猫の心の声を作者が書き添える程度が
丁度良いかなと思ってます
代わりに 表情 しぐさ 泣き声などで猫の意思は
十二分に伝わりますし それが魅力だと私は思います

穂月さんの飼い猫は9歳になるグレーにしましま柄のチロちゃん(♀)
チロちゃんの特徴は 「泣き声が汚い」ことと
「嫌がると般若のような顔になる」ことw
いやあ この可愛げのなさそうな特徴が
おすまし顔よりずっと愛らしく見えちゃうから面白い

そしておそらくチロちゃんに負けず劣らず面白いのが飼い主である穂月さん
猫マンガにはよく猫にいかにも好かれそうな 愛情豊かで心がやたらと広い
飼い主さんが多く登場されますが 自身も猫のような姿で登場する穂月さんは
チロちゃんに対して断固とした態度を取るシーンが所々に出てきます
ひっかかれようが噛まれようが 風呂には入れるし爪も切ります
入って欲しくない仕事場にチロちゃんが一歩踏み入れると
追い掛け回し 部屋に近づこうという気にさせないという躾け方をしますw
気の弱い猫が相手なら一発で嫌われること請け合いですが
チロちゃんもそれに負けず劣らず我がままを通そうと対抗するところが見どころです
特に「新聞紙を読んでいると その上に猫が座って邪魔」
という猫を飼ってる方なら定番のシチュエーションも 穂月さんとチロちゃんの場合には
互いに一歩も引かない意地の張り合いになるから面白い
なんか穂月さんの態度って私の姿とダブって シンパシー感じちゃうんですよね(;´▽`A``
とはいえ飼い始めの2年前から比べれば 私も猫を知り
ウチの猫どもには 随分まるくなったと思われてると思ってますけど(ぇー

img331.jpg
閑話休題
基本チロちゃんは外に出さない室内飼いの猫のため
その点も珍しいかな?と思います
今は集合住宅で猫を飼う場合 室内飼いを求めるところも多いので
現実には多い飼い方だとは思うのですけれど

猫可愛さに色々ちょっかいかける穂月さんに
般若の形相と汚い声で拒否するわがまま猫チロちゃん
「あー あるある」と存分にシンパシーを感じられるだけでなく
時折ぶつかりあうやり取りが面白い 個人的にヒット性の作品でした

穂月想多氏のblog → おむすびコロコロ日記
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ