So-net無料ブログ作成
検索選択

なのはなフラワーズ [ハートフル]


なのはなフラワーズ 1 (まんがタイムコミックス)

なのはなフラワーズ 1 (まんがタイムコミックス)

  • 作者: 青木 俊直
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2009/04/07
  • メディア: コミック


四畳半一間 風呂なしトイレ共同アパートの「なのはな荘」
漫画家のタマゴである青砥奈央が 男子禁制の安アパートで
個性的な住人たちとドタバタやりつつ担当編集の高中さんへの
恋を実らせていく青春ラブコメ

まんがタイムジャンボにて連載
担当編集と漫画家のタマゴ というと少し身構えてしまうのですがw
ラブコメということでこちらは安心して読めるストーリーです
担当編集者の高中さんは非常にまっすぐな好青年
殺し文句の 「二人で! がんばりましょう!」 で
いつも突飛なアイディアを青砥さんに提案します

そして青砥さんを応援してくれる なのはな荘の住人達には
「フラワーズ○号」の称号がつけられています
「めぞん一刻」とかでもそうですが「○号室の○○さん」というのは
住人同士の連帯感を演出しますよね~
更に一歩進んでオリジナルナンバーにすることで女性の住人達の
連帯感の強さが出ていて面白い設定だなあと思います

img033.jpg
金髪美人で常にメイド姿の広島弁を喋る「モーリー」(フラワーズ7号)
女医で「フラワーズ○号」の提案者で姐御肌な「花岡かおり」(フラワーズ2号)
孫もいる年配の女性で別居している息子夫婦と何らかの事情で疎遠な「はなさん」(フラワーズ1号)
など 独身者ばかりの「なのはな荘」は「めぞん一刻」よりも
どちらかといえば「ハチミツとクローバー」的なノリがあります

お話は8話ラストの引きから 1巻最後の9話で畳み掛けるように物語が展開し
住人達が一致団結して青砥をサポートする様
そして青砥さんと高中さんが互いの想いを伝えるシーンは
絵柄こそあっさりめですが びしっとラブコメしていて
爽やかな後味を残す 素晴らしいラストになっています
1巻ではありますが 二人の話には一区切りがついているので
この巻だけでも十分楽しめますよ

青木俊直氏のHP →「ゆるゆるヘブン」 http://yuruyuru.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ブログパーツ