So-net無料ブログ作成
検索選択

モテずに死ねるか! [コメディ]


モテずに死ねるか! (HONWARAコミックス)

モテずに死ねるか! (HONWARAコミックス)

  • 作者: 花津ハナヨ
  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • 発売日: 2006/08/25
  • メディア: コミック


てゆーか誰もよくないんでしょ

モテ…(溜め)…たーい!
あまりに男子とのふれあいがなさ過ぎて、
「このごろはタンポンより太いものなど入れたことがない」という花津さん。
「合コンなんてアホが行くもんや」とバカにしてた時期もありました…
余裕かまして気付いたら、いつの間にやら30才も目前…
こんなんでいいのか!自分!?
妙齢の女にみんな相手がいると思うな!
人生に3度あるモテ期はいつ来るんだ!
いや、ナウ!ナウ モテる刻!

―今回はそんな花津さんのモテへ走って七転八倒する実録エッセイをご紹介します。

ほんとにあった笑っちゃう話誌にて連載
TVドラマにもなった「CAとお呼びっ!」や、最近では自衛隊に入ってモテモテ!?
とかやたら軽いノリで自衛隊に入隊しちゃう「たたかえ!WACちゃん」など、
モテることを目指す女性達のコメディを多く描かれている花津ハナヨさんの作品をご紹介します。
本編の「モテずに死ねるか!」の他に他誌で掲載されたショートエッセイ4話も収録されているこの本。
2004年~2006年当時の花津さんが、気付けば彼氏なしで30代目前である自分の
パートナー探しをネタに描いた作品になります。

自分と自分の周りを見渡すと、男性が女性のパートナーを欲するのと
女性が男性のパートナーを欲するのとでは、その飢餓感というか欲求には
大きな差がある気がします。
もちろん自分の置かれた状況…
例えば「周りは全員結婚してるのに私だけ!」とか、実家暮らしで親からくるプレッシャーとか、
逆に「周囲も皆独身ばかりだし焦ることないか」とかそういうものにも左右されるので、
飽くまでも私見ではありますが。
先日ご紹介した谷川史子さんの「他人暮らし」というマンガの頼ちゃんみたいな人は
やっぱ居るんだなあとも思った本作。
でも内容はあんなに綺麗ではなくて、やっぱり色々言いたい放題の生の声が面白い。
ちなみに最初に私の立場を申し上げておきますと…
「恋愛経験ナシの30代。興味はあるけど今の自分を変えてまで
生身の女性とお付き合いしたいという欲求は無い」
というカンジでしょうか。…うわ、ヒかれそう(;´▽`A``

img975.jpg

「小柄でメガネでセックスに強くて家事半分やってくれる人」
いつかそんな理想の王子様がやってくるのではないかという夢を捨てられずにいる花津さん。
とはいえ待ってばかりもいられないと、今まで頓着しなかった
モテ服を大人買いして合コンへ行きまくるという活動を開始します。
他にも占い師さんに恋愛運を占ってもらったり、モテると言われる神社まで「モテツアー」を実行したり、
ビックリしたのは、誌上の読者から合コン相手を募集するということまでやってたりと
もうその本気度はハンパじゃありません。

しかし現実はここまでやってもなかなかうまくはいかず、
うっかりすると下ネタに走ってしまって合コンというより飲み会みたいな雰囲気になっちゃったり、
ちやほやされたんだけど終わってみればケータイ番号を聞かれることなく終了してしまったり、
あるいは花津さん自身が「ムリ!」と受け付けられない相手だったりと
「これは!という候補の男性に出会える確率は400人に1人!」
と言う、花津さんの知り合いの客室乗務員の言葉が実感できるような迷走っぷり。
そして面白いことにはなかなか理想の相手にめぐり合えないことについて
思いつめていくうちに、花津さんの中で段々と無駄な要素を斬り捨てて
自分のモテの定義が研ぎ澄まされていくのです。

img976.jpg

この過程はお部屋探しに似てるなあと思いました。
最初は部屋の広さとかペット可/不可とか、そんな最低限の条件だけを決めて探すんだけど、
いざ条件に合うのを見つけて内見に行くと、当初の条件には叶うんだけど
「トイレとフロが一緒はイヤ!」とか「日当たりが悪いのはイヤ!」とか
後から後からマイナスの「気に入らない要素」が出てくるんですよね。
恋愛も自分の理想を完璧に満たす理想の相手が見つかる場合は稀で、
大抵は付き合って、我侭も言うし自分とは相容れないこだわりを持つ
生の人間である相手のマイナス要素にどこまで目をつぶっていけるのか、
という作業が必要なのでしょう。
…でもあんまり妥協しすぎても、結局結婚後に互いに遠慮しなくなってくると
価値観の相違がガマンできなくなって離婚とかしても困るし…。
私のように頭で考えているだけだと何にも始まらないんだろうなあ(;´▽`A``
そんなことをぐーるぐーる考えさせてくれるエッセイでございました。


花津ハナヨさんのblog → 872874.net
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ