So-net無料ブログ作成
検索選択

ミヨリの森 [ハートフル]


ミヨリの森

ミヨリの森

  • 作者: 小田 ひで次
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2004/01
  • メディア: コミック


「…人はね なりたくない人間になりがちなのよ!」

バカを休み休みいうpodcast」で紹介され 面白そうなので読んでみました
母親が塾の講師と逃げてしまい 東京から父の実家に預けられることになったミヨリ
母に捨てられ 深く傷ついてしまったミヨリが
裏の森に住む奇妙な精霊たちや 田舎の素朴な人々に出会うことで
徐々に傷を克服し 自分勝手な大人たちに精一杯抗ってみせる物語

勝気な性格のミヨリがとても魅力的です

ミステリーボニータで連載していた全8話の物語
「都会者が田舎にやってきて 森の奇妙な住人と出会う」物語といえば
私はなんのひねりも無く「となりのトトロ」を浮かべてしまうのですが
大人の勝手な事情でケータイの電波も届かないド田舎に連れてこられたミヨリは
およそあの姉妹のような馴染み方は全くせず
むしろよそよそしく 他人に干渉されるのを嫌っています

そんなミヨリが森の精霊たちや 飾らない田舎の人々に出会って
徐々に心を開いていくわけですが
森で「男に裏切られ自殺した女の幽霊」に
出会ったことからミヨリに大きな変化が表れます
「あてつけに死ぬなんて!死んで復讐するなんて!弱い人間は大嫌い!!」
ここから大人たちの勝手に 翻弄されるばかりだったミヨリの反撃が始まります

img068.jpg
その後も「森を拓いてダム建設を進めようとする大人たち」や
「ミヨリを捨てたはずの母の来訪」そして
「母に捨てられた元・塾の講師」…
大人たちのエゴに翻弄されたミヨリが自分勝手な言い分を言い募る母に
最後に投げつけた言葉がとても印象的です
カッコいいなあ~!


小田ひで次氏のHP → 小田ひで次
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ブログパーツ