So-net無料ブログ作成
検索選択

めしばな刑事タチバナ [コメディ]


めしばな刑事タチバナ 1 (トクマコミックス)

めしばな刑事タチバナ 1 (トクマコミックス)

  • 作者: 坂戸 佐兵衛
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2011/03/30
  • メディア: コミック


俺がしたのは単なるめしの話… めしばなだ

昼メシ あなたは仕事のある日は何を食べますか?
私は自身ではそんなでもないと思っているのですが、
職場の同僚からは「昼はマクドナルドに行く人」と思われているようです。
先日は私と偶然昼時間が重なった同僚とメシに行くことになり、
「どこにいく?」
と聞くと、まるで愚問だといわんばかりに
「え、meriesanと一緒ならマックじゃないんすカ?」
と言われました。
それほどに…(;´▽`A``
確かに昼休みにマンガをゆっくり読める場所と言って探すと
喫茶店かファストフード店になってしまうんですけど。

さて、本日ご紹介するマンガは、そんなサラリーマンの昼メシへのこだわりを聞いてるような、
そんなオシャレでも派手でもない…しかし深いB級グルメマンガをご紹介します。
個人で運営しているらーめん批評とかのブログを面白おかしくマンガにしたような、
もしくは やたら身近すぎる「孤独のグルメ」みたいというか…w

週刊アサヒ芸能にて連載。
この掲載誌は、いわゆる電車の中吊り広告などでよく見かける
芸能・ゴシップ誌で、Wikipediaさんによると「やくざ、エロとスキャンダルが売り物」で、
購買層は殆どがサラリーマンや自営業の既婚者が占めるという雑誌であるようです。
そして今回ご紹介するマンガはそんな購買層にピッタリの内容。

主人公は警視庁城西署に転勤してきた刑事・立花。
表紙のとおりのなんか色々人生経験が豊富そうなベテラン刑事の風貌なのですが、
彼は何日にも渡った張り込みで、遂に容疑者達が動きだしたと知っても
目の前の昼メシのメニューへのこだわりを棄てきれずにまんまと容疑者を
高飛びさせてしまうほどメシに対する興味の強い男。
…ってダメダメすぎる刑事なのですが(;´▽`A``
ちなみに何にこだわっていたかと言えば、それは張り込んでいる車に相棒を残して
手早く食事を済ませようと駆け込んだ立ち食い蕎麦屋「名代富士そば」でみかけた、
立ち食い蕎麦屋を良く知る彼をして初めて見るというメニュー「カレーかつ丼 520円」!!
容疑者達が動き出したという連絡を受けて尚、めしを食べようと言うのも既にダメですが、
更にそばより調理時間のかかる丼ものを注文したこの時点で、もはや刑事じゃないw
彼は悠々と「茶褐色の大海原に浮上した幻のカツ大陸」と謳った
そのカレーカツ丼をペロリとたいらげ、結果仕事的には大失態を演じ、
昔石原プロが放映した刑事ドラマ「大都会」の舞台と同じ名前の
城西署に異動となるのです。(;´▽`A``

img971.jpg

そんなエピソードをまるで武勇伝のように語る立花。
彼は同僚に、上司に、そしてなかなか口を割らない頑なな容疑者にも
特に裏の打算も計算もない単なるメシの話…めしばなを披露します。
ここで面白いのは、その話題になる店…なのですが、これが実在する
主に関東圏、とりわけ東京に店舗を構える店の話題であること。
そしてごく普通のメシ屋であること。
第一話は上述のとおり「冨士そばのカレーカツ丼」ですし、
二話目は「吉野家・松屋・すき屋・新橋のげんき、牛友他の牛丼」
三話目以降も同様に、一人で適当に腹ごしらえをしようかと考える
男性サラリーマンが選びそうなメニューと、いつも行ってるようなお店での
立花なりの深いこだわりが続々出てきます。
話題が話題だけに若い後輩はその深い話に半ば呆れながらも感心し、
頭の硬い上司とはこだわりのぶつけ合いで論争へと発展し、
貝のように口を閉ざし、誰もが手こずる容疑者とはたちまち打ち解けて口を割らせてしまう…
そして読んでいるこちらも身近すぎる実名の店の話題に
興味を惹かれてついつい読んじゃうんですよねw

img972.jpg

袋入りラーメン、コロッケカレー、フライドチキン、立ち食いそば、餃子…
普通に大手のチェーン店の店名がバンバン出てくる
いかにも芸能雑誌に掲載されるマンガらしいマンガ。
決して万人向けではありませんが、それだけに一部の人には強い引力のあるマンガですよ。
私も久しぶりに生麺ではない袋麺を食べたくなってきちゃいました(;´▽`A``


旅井とりさんのblog → くりから双六
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ