So-net無料ブログ作成
検索選択

オールラウンダー廻 [アクション]


オールラウンダー廻(1) (イブニングKC)

オールラウンダー廻(1) (イブニングKC)

  • 作者: 遠藤 浩輝
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/04/23
  • メディア: コミック


ピストルとかの方が強くね?

小5の頃、僕と喬(たかし)は友達だった。
今にして思えば、それはお互い母親がいない者同士だったからなのかもしれない。
同じ道場に通い、一緒に釣りをして遊んだ。
母親がいないことを上級生に揶揄されて思わずつっかかり、
二人揃ってボコボコにされたのもいい思い出だ。

大きな町の空手の大会に出場した時のことは、今でも良く覚えている。
その大会に二人揃って出場し、これまた揃って一回戦負けをした。
判定負けした僕に対し、いきなり去年一位だった選手にあたって負けたタカシは悔し泣きしていた。
僕は思わずタカシに「運が悪かった」と声をかけた。
するとタカシは
「お前だって負けたのに、何で笑ってられんの?」
と、半ば八つ当たり気味に返してきたので、僕は何だか妙にバツの悪い気持ちになったものだ。
彼は僕よりもはるかに 自分が負けることを許せないタイプだったのだ―

イヴニングにて連載。
本書は「修斗」と呼ばれる総合格闘技を題材にしたマンガです。
いつものごとくTwitterに落ちてた面白いらしい噂を見かけたので拝見してみました。

「もっと強くなりたい…そうすれば舐められずにすむ」
「でもさ…ピストルの方が強くね?」
オープニングで笑ってしまいました。
河原の土手に腰掛け、上級生との喧嘩で負けてボロボロの顔をした小学生の二人の会話。
それを言っちゃあお終いよ的なぶっちゃけ感が象徴するように、
この格闘マンガは他のものに比べ、ドラマも格闘シーンもあまり誇張無く、
リアルチックに描いているのが特徴です。
主人公の廻君は、特に何かの技に秀でているわけでもなく、
いわゆる強烈な才能的なものも無く、他人の数十倍努力するほどの情熱も無い、
彼女が出来そうな予感がすれば、あっさり道場通いをサボって
ホイホイとカラオケに繰り出しちゃうような、およそ闘争心を感じないごく普通の青年です。
だから初めて参加した修斗の試合で、7年ぶりに偶然タカシと出会い、
その実力差にほぼ手も足も出ずあっさり負けても、「負けちゃったー あはは(;´▽`A``」
くらいで済んでしまい、同じ道場の同期に呆れられてしまったりします。
そして他の試合でも、折角試合運びを有利に進めていたのに一瞬の油断が命取りになって
負けてしまったりと、あっけなさ加減が妙にリアルなんですよね。

そして日々道場で行われる体力づくりと基礎練習。
腕立てなんだけど回数が並じゃないとか、延々同じ動きのシャドウ1時間とか、
地味なメニューをとんでもない回数こなしているのもそれっぽい!(ぽいって…(;´▽`A``)

他にも試合のシーンでは、正にTVで観る様な攻防が描かれます。それが凄い。
選手の目線のコマというのがほぼ無い、組み合う両者の身体を一歩引いた視点で、
相手の動きに反応してほぼ同時に仕掛けあう両者の動きが1コマごとに描かれます。
気付くとその攻防を読んでる間、自分が文字通り息を呑んでるんですよね。

img767.jpgimg768.jpg

ドラマとしては、ぬる~い青春を謳歌してきた廻が、試合をこなしていく毎に刺激を受け、
一手一手「こうすれば勝てるかな?」と試行錯誤し成長していく様子と、
ヤクザとの繋がりを持ち、勝つためにそれまで以上にストイックになったタカシ、
という対照的な二人が交互に描かれていきます。
強いライバルは格闘ものの定番ですが、定番だからこそ対照的な二人が
また激突する時期が楽しみです。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

KAI

個人的にお気に入りの漫画『廻』を取り上げていただき、嬉しい限りです。
私はこの作品に出てくるような総合格闘技系のジムに(趣味程度で)通っているのですが、作中に出てくるジムの練習風景や試合の空気感などは、非常にリアルで生々しく、しっかりと取材をしているのが分かります。
絵柄が地味で、マイナーな格闘技を扱っているため、大ブレイクはしないかもしれませんが、長く続いてほしいなと思いますね。

by KAI (2011-01-26 10:56) 

meriesan

下手にヒロイックにしてないからこそのリアルさが味ですよね。ジムに通ってらっしゃる方が言うと、ますます私の中でリアルさが増しますよ(`・ω・´)
by meriesan (2011-01-27 03:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ