So-net無料ブログ作成

漫画家失格 [青春/自分探し]


漫画家失格 (アクションコミックス)

漫画家失格 (アクションコミックス)

  • 作者: 市橋 俊介
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2009/10/10
  • メディア: コミック


「一週間やそこらで描きあげるなんて…その なんか
まるで…まるで… 漫画家みたいじゃないですかーっ!!」


深夜までマンガを読み耽り
テトリスで自己新を更新することに血道をあげる
年収200万が「セレブ」に思えるニートフル漫画家
イッパシフンフケの日常を綴ったエッセイマンガ
言うまでもなく市橋氏の自伝ですが…
「楽なほうに楽なほうに逃げていったら漫画家になっていた」
的な氏の漫画道です
全力で後ろ向き(そして今も…)な内容に
色んな意味で「凄いな」と思えました

インパクトのあるタイトル
そして裏表紙の3コマの自虐ネタに
福満しげゆき氏のようなにおいを感じて買ってみました

…でも違いました
福満さんのはある意味病的な内面を持つ人の話であるのに対して
こちらは完全に自堕落です(;´▽`A``

なんだろう…自分ではそんなに努力しないくせに
人を妬んだり 必要なときにはいやらしいくらいゴマをすったり
でも裏ではさっきの相手を思いっきり見下したり…
卑しい自分を思いっきり卑下した自伝マンガというのは
微妙に共感できるところもあったりして あんまり健全ではない気がするけど
妙な元気をもらえるジャンルです (;´▽`A``

エピソードとしては自堕落な自分のニートフルライフや
赤貧ゆえの空腹をなんとか紛らわせる食生活
ネームを担当編集さんにけちょんけちょんに貶される風景
すっかりいいお父さんになった昔の同級生に出会って逃げ出してしまう話
そしてイッパシさんがどのような経緯で漫画家になったのかなどが赤裸々に綴られています
どれもこれもイタい…のですが でもやっぱりそれなりに生きている

img088.jpg
福満さんもそうですが なんだかんだで作品を描きあげ
それを売り込もうとするタフさ
悪く言えば「ずうずうしさ」ともいえるものは持っていて
その辺はさらっと流してしまってますけど
やっぱりすごいなあと思えます

妙なバイタリティに溢れていてそこはすごく面白いところです
なんたって担当編集さんに貶された後の
「チクショー! 氏ね!氏ね!(自主規制)」
みたいなことをそのままマンガにして編集さんに見せてるんですよね
ホント凄いというか図太いというか …やっぱりこういう人が漫画家になれるんだろうな
売れるかどうかは別として (;´▽`A``


市橋俊介氏のHP → Site No.184
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ