So-net無料ブログ作成
検索選択

大漁!まちこ船 [コメディ]


大漁!まちこ船 (モーニングワイドコミックス)

大漁!まちこ船 (モーニングワイドコミックス)

  • 作者: 三宅 乱丈
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/11/22
  • メディア: コミック


高望みはしません!かけてもらうだけでいいんです!いけないですか!?

まちこ その名はまちこ 彼女の職業は「マグロの餌」
食われてなんぼの過酷な世界 船酔いくらいじゃ休めない
そんなまちこが ある日恋したあの青年
まちこと青年の人ならぬ恋の行方はいかに―!?

モーニングにて連載 全1巻
今回は毎回拝聴させて頂いている阪大漫研Podcastのパーソナリティ・ピエール手塚さんに
「1巻完結のおもしろいマンガ」ということで教えていただきました。ヽ(‘ ∇‘ )

三宅乱丈さんといえば、こちらで以前ご紹介した
サイキックサスペンスの傑作「pet」を描かれた方という印象があるのですが、
こういったぶっ飛んだマンガも描かれている方だとは!

主人公の女の子、まちこは「マグロの餌」。
ハイ 素直にご想像ください。ヘンにひねる必要はありませんよ?
まちこは口に釣り針をくわえ、そこから伸びた釣り糸の先には、
ムキムキマッチョで鼻毛ボーボーの海の男・中村船長の釣り竿に繋がっています。
つまり
中村船長が釣り竿を力いっぱい振るのに合わせて、
まちこは勢い良く船に設置されたジャンプ台から飛び出すのです!

img490.jpg
そしてまちこがマグロに喰われるや、中村船長は猛然とリールを巻き、
一本釣りでマグロを吊り上げると言う豪快さ!
これはもう いきなり笑うしかありません(;´▽`A``
そして吊り上げたマグロの腹を素早くさばくと、
中からねとねとの体液にまみれたまちこちゃんが出てくるんですね。
なんだこれ なんだこれ… あ、釣り餌か(;´▽`A``

そんな感じで自身で喰われる相手を捜し当て、
まんまと喰われることが出来る生餌・まちこを持つ中村船長の船はいつも大漁!
そんな彼の漁場に、ある日脱サラしてポンポン蒸気船に乗った
メガネで髪は7・3分けにした青年・小川が現れるようになります。
彼は「スローライフ」を掲げて、その日の食べる分の漁だけをしてすごすのが
信条と嘯く もやしっ子。
中村船長から「坊ちゃん」と揶揄されたりしていかにも頼りないのですが、
彼が可憐な少女・まちこに出会い、「魚の餌」として扱われていることに
ギョッとしたりもしますが、すっかり惚れこんでしまってからは、
命がけの「魚の餌」をやめて僕の船に来ないか!と
一途なアタックをするようになるのです。
そしてまちこの方も、自分を「釣り餌」としてではなく、優しく接してくれる小川のことを
憎からず想う…というわけですね。

彼女は人間の女の子のようでいて、
実はどちらかと言えば人魚?の類のようなものらしく
卵も産むし、こぼれた涙はたちまち真珠に変わります。
この辺の設定を活かした二人のラブコメ話が何ともヘンテコであり、
かつ御伽噺のようにロマンチックなんですよ~
そしてクライマックスではラブコメ定番の「ボタンのかけ違いによる誤解」で
二人の心が離れてしまう場面があるのですが、
ここはもうpetを描かれた三宅さんの面目躍如ですね~。
そして最後はオチで笑って終われるマンガです。

話の筋もですが、何故か毎日変わるまちこの服装とか、
うっかり釣り糸が絡んでむちむち~んな感じになったりとか
毎回マグロの腹から出てくる時とか
もうなんだこのえろすって感じの三宅さんのサービスシーンも満載ですw
いや~これはおもしろいですよ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ