So-net無料ブログ作成
検索選択

ロリコンフェニックス [ギャグ]


ロリコンフェニックス 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 103-1)

ロリコンフェニックス 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 103-1)

  • 作者: 松林 悟
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • 発売日: 2007/02/01
  • メディア: コミック


「フェニッーーークス!!」

日々凶悪化を続ける 少女を狙った犯罪―
こうしている間にもまた1つ少女の笑顔が失われる
ニートしてる場合じゃない!
少女たちの幸せを守るのは誰だ?
―オレだ オレしかいない!!

鍛え上げられたマッスルな肉体に ゴクラクチョウの仮面
フェニックスは少女たちの幸せのため
少女に仇なす悪の組織と日夜戦い続けているのだ!

月刊ドラゴンエイジで連載していたドタバタギャグマンガ

ゴクラクチョウの仮面に半裸でサスペンダー&半ズボン
26歳 ロリコン ニートのフェニックスが美少女を狙って
毎回やってくるロリコンヘンタイ組織BL団の怪人たちと戦います
まあ…どちらもヘンタイですね (;´▽`A``
主人公のフェニックスもBL団と似たり寄ったりな極度なロリコン
ピンチの時には少女の触れたものを手にしたり
半裸姿を見ることなどで「少女エネルギー」が充填され
急激にパワーアップして大逆転したりします

img093.jpg
暑苦しいガチムチの肉体を持ったほぼ裸のヘンタイたちが
主にヒロインである小学生美少女・未亜ちゃんに迫ってくる
はっきりいって本人たちからすればトラウマものだと思うのですが
毎回「いやーー!」とかいいながら巻き込まれてしまいます

同系列のお話としては以前アニメ化もされた
「ニニンがシノブ伝 (作者・古賀亮一)」に話の展開も
いい大人が美少女相手にヘンタイ行為を致すというところもよく似ています

数年前1巻が発売された当初 本屋で1話を立ち読みして
ちょっと面白かったのを思い出して買ってみたのですが
個人的にはフェニックスが ほぼ未亜ちゃんにとって
味方として認識されるポジションになってしまっているのが残念といえば残念です
1話で未亜ちゃんに拒否されるのを必死に「味方だよ!」と
主張するフェニックスが良かったのですが(;´▽`A``

兎にも角にも ひたすらドタバタする話ですので
頭を空っぽにして読めるマンガではないでしょうか

公式サイトのほうではその1話が読めますのでお試しにどうぞ

松林悟氏のHP → 屋根裏TV Online
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 2

ヤチ

わろたwww
気にはなっていたんですけどね
おにゃのこ結構かわいいですね
by ヤチ (2010-03-04 01:33) 

meriesan

ある意味「振り切った」感のある潔いマンガですよ
男の娘も出てきますし d(゜ー゜*)ネッ!
by meriesan (2010-03-04 02:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

ブログパーツ