So-net無料ブログ作成
検索選択

くろよめ [ハートフル]


くろよめ (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

くろよめ (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

  • 作者: かずと いずみ
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2011/02/12
  • メディア: コミック


色々教えて下さい あなた好みの「嫁」になりたいんです!

「嫁が欲しーい!!」
池田光子(35歳)OL 独身―
会社では仕事のデキるバリバリのキャリアウーマンの彼女だが、私生活では恋人もなく、
クリスマスもこうして同僚・真子と二人きりで祝杯を挙げる始末…
「ダンナはいらないからさー 家のこと全部やってくれる若くてカワイイさー!」
「それわかる!アタシもほしーっ」
光子と同じような境遇の真子もすぐさま相槌を打つ。
恋愛なんてしち面倒クサい!
二人はそういう点で気が合った。

「…頭イテー…」
翌日はサイアクな目覚めだった。
何軒ハシゴしただろうか、気がついたら自宅のベッドで眠っていた。
途中から記憶がなくなっている割には、なぜか自分はきちんと寝間着に着替え、化粧も落としている。
二日酔いでまとまらない記憶を手繰り寄せながら、とにもかくにもベッドから起き上がる。すると…
「おはようございます!…二日酔い大丈夫ですか?」
聞き覚えのない声と共に、目の前にすっと水の入ったコップが差し出された。
「…?」
思わず視線をあげると、そこには高校生くらいの見知らぬ少女が立っていた。
ショートカットで子犬のように愛らしい少女。
エプロン姿で遠慮がちに自分を覗き込む、その姿はまるで…

それが、昨晩光子が酔った勢いで契約した「世界嫁派遣協会」の夜芽との出会いだった―

今回ご紹介する本は、著者のかずといずみさんが
以前同人誌で連載した「くろよめ」の再録と、
その後日譚という位置づけになる雑誌つぼみで連載した「めとらば」
そして「くろよめ」「めとらば」のそれぞれのヒロインたちの番外編となる
おまけまんがを加えた単行本になります。

仕事もデキるし家事もカンペキ。
彼氏はいないがなんでも一人でデキる正に才色兼備な池田光子(35)と
彼女が酔った勢いで契約したために派遣されてきた嫁の少女、
夜芽との生活を描いたハートフルコメディです。
いやあ、こういう作品を女性が描くんだなあ…と同人誌でこれを初めて読んだ時
ちょっと新鮮だったのを思い出します。
完璧な自分のもとに、初めての派遣先だという、家事も料理もイマイチだが
一所懸命な女の子がやってくるシチュエーション。
モテない男子のもとにやってくる話なら掃いて捨てるほどありそうな
「俺色に染められる従順な女の子」なわけですが、雇い主を女性にすることで
都合のよいファンタジーである事には変わりありませんが、
彼女を素直に受け容れられない光子の心の闇や、それを経て結ばれる信頼関係とか、
愛情とかがあざとさをあまり感じることなく素直に読める良作です。
あとがきなどを拝見すると、同人誌でこれを発表した後、
女性からの反響も少なからずあったそうで、女性にも読みやすいのでしょうね。

img814.jpg

そしてその後日譚となる「めとらば」は、20代からプロの小説家としてやってきて、
30にして作風を変えてブレイクした藤沙々先生が、
片付けられない家の家政婦代わりに呼び寄せた嫁・小桃とのお話が描かれています。
物静かでひかえめな性格の小桃は、やってきた当初から何故か
自分の好みを良く知っていて、家事も料理も完璧。
ついでに自身の小説の手伝いも出来るということでたちまち先生にとって
欠かすことのできない存在になっていきます。
しかしその反面、どんどん仕事量が増えていき、
やがて対応しきれなくなってきた先生は遂に小桃に… というお話。
これも最初のシチュエーションそれ自体がファンタジーですが、
雇い主の自分のことを常にあれこれ気にかけて尽くしてくれる少女達が可愛くて可愛くて…!
端的にいって萌えられるお話です。
起承転結もきっちり整って、こういった物語の中では完成度が高いものだとも思いますよ。

img815.jpg

かずといずみさんのblog → PafeCafe
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ