So-net無料ブログ作成
検索選択

Kさんドリル [コメディ]


Kさんドリル 1

Kさんドリル 1

  • 作者: Kさん
  • 出版社/メーカー: 銀杏社
  • 発売日: 2011/08/20
  • メディア: コミック


「Kさんドリル」のネタになってよかった! ああ~よかったなぁ~ッ!! これも計算どおりだあ…

鳴かず飛ばずで30目前。そんな自分に美人編集さんからエロマンガの仕事を依頼されて…!?
Pixivで人気の漫画が日の目を見たハナムラさんの半自伝的漫画家マンガ「ハナムラさんじゅっさい」
今年の1月の発売からものすごい勢いで発行し続け、本日最終5巻目が発売されたこの作品から
スピンオフ的な位置づけのマンガが発売されました。
主人公はハナムラさんのアシ仲間の「Kさん」。
面白いのがこのマンガ、そのKさん自身がこれまた自伝的漫画家マンガとして描いている点で、
ハナムラさんのマンガの中のキャラクターでしか知らなかったKさんが
新たな顔を見せてくれるのはモチロン、自分のマンガの中にハナムラさんを登場させることで
Kさんがハナムラさんをどのように見ているのかが見えてくる…
ある意味正統なスピンオフ作品(?)とも言えるものなのです!

漫画街にて連載。
ハナムラさんと同じ某少年誌で新人賞を獲り愛知から上京。
それからアシスタントをしつつ少年誌連載を目指して早10年…
34歳独身 彼女なし 先細り漫画道を突き進む男“Kさん”
…そう、ハナムラさんと決定的に違うのは
美人編集さんがつかなかったことくらいだ!というくらいハナムラさんと似たような境遇のKさん。
「ハナムラさんじゅっさい」の単行本に寄稿したおまけ漫画がきっかけで、見事編集さんの目に留まり
Kさんは「ハナムラさんじゅっさい」のスピンオフ的漫画を描いて欲しいという依頼をもらうことになります。
…しかしそれはKさんの計算どおり!
そう!Kさんはこのおまけ漫画で自分に興味を持ってもらえるよう計算して(期待して?)
おまけ漫画を描いていたのだった!
…あれ?うーん まあ期待するのは自然じゃないかな、
人様のとはいえ漫画単行本に自分の漫画載るんだし(;´▽`A``

img426.jpg

そんな感じでKさんは自称「計算高い男」!として振舞いますが、
傍目には微妙に姑息だったり、すぐ調子に乗って「俺の計算どおり!」と
盛り上がってみるものの、その実穴だらけの皮算用で見事にアテが外れて
がっくりしちゃったり…
そんな34歳漫画家の浮いたり沈んだり燃えたり現実逃避しちゃったりする漫画です。
ああなんていうかもう…
夢が泡のように浮かんでは消え、また浮かんでるのを掴んでは消え、
今度こそはと自分を調子に乗せながら日々をがんばってる人って沢山いるんだろうなあ。

img427.jpg

個人的にはコミケに合わせたハナムラさんのサイン会にやってきたKさんが、
おいてけぼり状態に慣れてしまった自分に気づいて自身を鼓舞するところとか大好きなんですが…
こういうドロドロした野心まる出しの部分は意外とあっさり引っ込んでしまうのが
ちょっともったいないなあと思わなくはありません。
これが普段親交のある人を相手に描いているがゆえのデメリットなのか…

巻末には毎回この漫画の扉に描かれるドリルちゃんと、ハナムラさんの描く美人編集白井さんが
夢のコラボをするおまけ漫画も掲載されていますよ。


こちらから読めます → 漫画街
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ