So-net無料ブログ作成

琴浦さん [恋愛]


琴浦さん1 (mmcomics) (マイクロマガジン☆コミックス)

琴浦さん1 (mmcomics) (マイクロマガジン☆コミックス)

  • 作者: えのきづ
  • 出版社/メーカー: マイクロマガジン社
  • 発売日: 2010/07/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


もう…ひとりぼっちじゃないから

「別に…誰もあなたを騙そうとなんてしていないから…」
「えっ…」
転校生の琴浦春香は他人の心を読むことができる女の子
次々と他人の思ったことに返事していく彼女が
気味悪がられ 孤立するまでに時間はかからなかった
一方 クラスメートの真鍋君は 初対面のその日から
琴浦さんが気になりだしていた
まるでそう仕向けているかのように無表情に
心の壁を築いていく琴浦さんが…
「(どこまでわかるんだろう 試してみるか…((((((/´З`)/チュッチュシテエ)))」
「エロスの貴公子は… 近寄らないでくださいっ!」

一昨日の「みんな!エスパーだよ!」を読後
そういえば最近もう一作 心を読むキャラクターのマンガが売ってたな?と思い
ちらほらTwitterでも話題をお見かけしたので購入してみました
著者が元は同人誌で発行していた作品を商業誌で出したもののようです

エスパーだよ!の嘉郎に限らず 他人の心が読める能力者は
総じて他人にその能力を隠すものですが 琴浦さんは のっけから
他人の言葉とは裏腹な心の声を読んで それに反応していきます
うわあ…4コマだからってこの遠慮の無さはすごいな(;´▽`A``
とちょっと引いていたら とんでもないカウンターを喰らってしまいました

嘉郎の能力は他人の心の声をある程度取捨選択できるものであるのに対し
琴浦さんのは自身で調節ができず 普通の声で発した言葉と聞き分けができないほど
それ故に 彼女は幼少時代に両親の心を読んでしまい
それが両親に知られたことで家庭の崩壊を招いてしまったという
第一印象をあっさり覆す 4コマらしからぬとんでもなく重たい設定が待っていたのです
そんな彼女が気になってしまった真鍋君
彼はなんだかんだで琴浦さんの能力を恐れることなく
むしろ心の中でえっちな琴浦さんを妄想することで彼女を赤面させる
という まるで藤田浩之と姫川琴音みたいn

img354.jpg
4コマという体裁は取っていますが 特に4コマ目のオチにこだわらず
1回分の話を連続して描いています そのため
琴浦さんの心の闇を描き出し それを真鍋君や
彼らが所属することになるESP研の面々の活躍などで
少しずつ晴れていく という流れが変に4コマ目のオチで途切れる
ということがなく展開され テンポが良いのもいいところです
前半の暗い溜めがあるからこそ 後半 琴浦さんが真鍋君たちに心を許した姿に
説得力があり もう 可愛くて可愛くて … ひたすら可愛くて仕方ありません!

是非に おススメです!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 2

クンポケ

こんばんは。
どこにコメントつけたものかと迷ったのですが、最近気になってる作品だったのでこちらに^^;
meriesanさんもかなりおすすめみたいですね。

ところで、お聞きしたいんですが…
レビューを「マイカテゴリー」で大雑把にジャンル分けされていますが、この「ジャンル」ってどういう基準で作成されましたか?
自分も今レビューをなんとかジャンルに分けて整理できないものか、と思っているのですが…
いざやろうとするとどういうジャンルを作って分けたものか難しくって悩んでしまいます^^;
ちょっとした参考までに教えていただけたら・・と思いますw
それでは~ノシ
by クンポケ (2011-01-25 23:47) 

meriesan

カテゴリー分けは悩みますよね~(;´▽`A``
私もかなり悩んで今でも思うところはあるのですが、今の形にした基準は「何か面白いマンガはないかなあ」とやってくる方を想定しているからです。

始めから「このマンガの感想を読みたい」と来る方を想定するなら、クンポケさんが以前アドバイスして下さった頭文字タイトル分けが一番良いかもしれません。
私のカテゴリー分けの欠点は、一つのマンガが複数のカテゴリーに跨がってしまうことが多くあることです。「ハートフルコメディ」なんて山ほどありますし。でもこの分け方が一番自分の趣味に合うので、これもTwitterでアドバイス頂いたのですが「複数カテゴリーに跨る場合には、自分の印象で分けてしまえ」と開き直ることにしました。
最後は力技ですね(;´▽`A``
by meriesan (2011-01-26 03:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ