So-net無料ブログ作成

ココロコネクト [青春/自分探し]


ココロコネクト(1) (ファミ通クリアコミックス)

ココロコネクト(1) (ファミ通クリアコミックス)

  • 作者: CUTEG
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/05/14
  • メディア: コミック


もし…その身体が人格の入れ替わりで曖昧なものになってしまったら?
我々は我々として存在し続けることが出来るのでしょうか?


一通り読んでこのマンガの読後の感想は「ほふーん」という感じでした(;´▽`A``
男女入れ替わりの物語、通常は男女二人の間で起きるというシチュエーションの多い「入れ替わりモノ」。
それこそ美少女ゲームあたりであれば、おまけのシナリオとして見かけるなあと。
それが「文化研究部」に集まった仲良し5人組(男2人、女3人)の間で短時間に
ランダムで起こるという部分が、あまり見ないところといえばそうなのだけれど、
よくある「男子が自分の体になってしまった女の子の体でエロいことしちゃう」
みたいな話ですよね、とかる~くしか思わなかったんですね。
でもちょっと記事を書き起こすにあたって調べてみたら、意外と深い話らしくて…(;´▽`A``
見方ががらっと変わって面白そうなお話だなと思い直したのでご紹介してみますね。

ファミ通コミッククリアにて連載。Webで公開されているので無料で観ることが出来るようです。
この作品はライトノベルの「ココロコネクト ヒトランダム」が原作で、
こちらはコミカライズ版にあたります。
原作者の庵田定夏さんはこの原作でデビューされた作家さんで、
コミック化したCUTEG(カム)さんは大韓民国の漫画家・イラストレーターの方だそうです。
どうでもいい話ですけど、もう全然日本の方が描いたものと判別がつかないですね(;´▽`A``
すんごい可愛らしい絵柄です。

img133.jpg

さて、それはさておきこの物語なのですが、まず私は原作の方を拝見していないので、
ラノベをご覧になっている方からすれば相当に「浅い読み方」だと思われるかもしれませんことを
先にお伝えしておきます(;´▽`A``
内容としては先ほどお伝えしたとおり、「文化研究部」という何をやってるんだか判らない謎の部活で、
仲良し男女5人組がある日突然、互いに人格が入れ替わってしまうことで起こる青春もの。
なぜか5人の間だけで発生し、発生するタイミングもランダム。
主に短時間で戻るので、周囲の人に違和感を与えてしまうことが度々あるものの
女子の体に興味津々な男子は概ねその状況を楽しんでいる様子で、
逆に女子はその深刻さにナーバスになっていきます。
私自身が男性であること、そして主人公は太一という男子側であることもあって、
意外とライトに読んでしまったのですが、特に女子の視点で想像すると随分と印象が変わってきます。
例え学校では気の置けない友達同士であろうとも、自分の体がどのようにされているか解らない不安。
それこそ自分の体でいかがわしいことをされでもしたら、それはとてもショックで恐ろしいことでしょう。
しかもそれは自分がやったことになり、他の誰にも理解されることは無いのです。
そしていつ起こるのか判らないのも恐ろしいところ。
例えばお風呂入ってる時だろうが、トイレにいる時だろうが、人には言えない中宮定子ちゃんの
萌え萌え観察草子を書いているときであろうが、突然異性にそれを見られてしまうのです。
自分が他人に隠しておきたい自分のこと。それが相手に悪意がなくても知られてしまう不安。
それはタイミングによっては、元に戻れても翌日から学校で二度と顔を合わせることが
出来なくなることだってありえることではないでしょうか。

img134.jpg

この物語ではまず私が当初思い描いていたようなコメディとしての「入れ替わり」を描き、
そして徐々に5人がそれぞれに持っている他人に見せたくない弱みだったり、コンプレックスだったり
そういったドロッとした闇の部分を他人に知られてしまうというシビアな話が入り込んできます。
さらに5人の中で誰が誰を好きという恋愛的な要素も、この不安定な入れ替わりで知った
相手の弱みや痛みを、支えてあげたいという想いから起こしたアクションによって
大きくその関係が変わっていくようであるのも見所です。

入れ替わりもののジャンルで調べると、山中亘さんによる児童小説
「おれがあいつであいつがおれで」と、その映画版となる「転校生」というタイトルが出てきます。
有名な作品のようなので、ご覧になっている方もいらっしゃるかもしれませんが、
これは二人の幼馴染だった小学生二人の入れ替わり物語で、互いが入れ替わったまま
互いの生活を送ることになり、そこで体験する男女の環境の違い、
相手の体の変化に戸惑いながらも日々を送る様子が描かれているようです。

可愛らしい絵柄であることや、序盤で出てくる悩みが
「不真面目なアイツが私だったせいで先生に怒られた!」とか
そんな可愛い話が出てきて大いに油断させてくれるのですが、
自分の隠したいことが明るみになり、自分の知らないうちに自分がしたことになっている物事。
徐々に自分が自分ではなくなるような感覚に蝕まれていく5人―
近未来SFものであれば「攻殻機動隊」などに代表されるように、自分の身体は入れ物で、
人格(ゴースト)とは切り離して割と当たり前に他人に成りすましていく様子が描かれますが、
このココロコネクトでも、例えば人格が入れ替わった後、元の自分の体が死を迎えてしまったら…
その人は入れ替わった相手の人生を生きることになります。
そんな「私」という定義が曖昧にされるような空恐ろしい感覚をこの作品は提示してもいます。
原作未読なのでこの先5人がどんな状態に追い込まれ、どのような結末を迎えるのか…
意外とコレ、描き方によっては面白いかもしれない。
そんな期待感をもって2巻を待ちたい作品です。


ココロコネクトのページ → ファミ通コミッククリア
CUTEGさんのblog → *Strawberry Pink*
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ