So-net無料ブログ作成
検索選択

痕 [スリル/サスペンス]


痕 1 (電撃コミックス)

痕 1 (電撃コミックス)

  • 作者: Leaf
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2009/08/27
  • メディア: コミック


殺し 奪い 犯せ 俺達は― “狩猟者”なのだから

原作は1996年にLeafというメーカーからパソコン用に発売され
そのサスペンス的ストーリーでヒットしたアダルトゲームです
このマンガは 今で言う「泣きゲー」の先駆的作品のコミカライズ版です

月吉ヒロキさんが作画ということで氏と原作の両方をご存知の方なら
「ハマりすぎ」な取り合わせだと思うのではないでしょうか

別居中だった父親の突然の事故死から早一ヶ月
せめて四十九日の間くらいはと 大学の長い夏休みの終わり
柏木耕一はかねてから予定していた旅行をとりやめ
田舎にある父の実家へと訪れた

幼いころに両親を亡くし 耕一の父親に扶養されていた四人の従姉妹たちも
悲しみに明け暮れていた日々に決別し 徐々に明るい笑顔を取り戻しつつあった
心に深い痕を残したまま 耕一を優しく迎え入れてくれる彼女たち
だが事件は そんな彼女たちの心を 冷たく非情に引き裂いていった…

(PC版「痕」より引用)

柏木姉妹の家ですごす耕一は夜毎悪夢を観るようになる
それは自分が肉と血の快楽を貪る鬼のような姿の“狩猟者”となって
人々を 殺し 犯していくものだった
そしてその夢に符合する 翌日近場で発覚する殺人事件とその場にいた女性の失踪―
この事件は自分が犯してしまったことなのか!? 一体自分の身に何が…
という謎を追いかけていくこと そして柏木四姉妹が様々な形で
耕一に関わっていくのがこのお話の核です

img040.jpg
元がアダルトゲームなので それなりに陵辱シーンも残虐シーンも描かれます
それがこの痕に欠かせないファクターなのですが
とはいえ その辺はDCコミックですのでご安心ください
エログロとは言えない「お色気」レベルだと思います
大暮維人レベルといってもイイかもしれません(^-^;

柏木四姉妹で本来それぞれ別個に存在するシナリオを
ひとつにまとめているため 原作を知る者としては例によって
「ここはもっとページを割いてくれ!」
という気持ちが湧き上がってしまう部分もあちこちにあるのですが
しかしまだストーリー的には序盤
次巻では
夏の夜 虫の音 BGM「ためいき」が
自動的に脳内で再生されてしまうような展開に期待しています


月吉ヒロキ氏のHP → twinzito
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ