So-net無料ブログ作成
検索選択

キルミンずぅ [ファンタジー]


キルミンずぅ (りぼんマスコットコミックス)

キルミンずぅ (りぼんマスコットコミックス)

  • 作者: はんざわ かおり
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/10/15
  • メディア: コミック


キルミン!

御子神リコは元気ありあまっている系小学5年生!
双子の妹のリム、姉のナギサ、それにパパとママ、
あとペットの亀のドクトルでいつも仲良く暮らしています!
ある日亡くなったおじいちゃんの部屋で、偶然見つけたコンパクト。
コンパクトから聞こえた声の通りに「キルミン!」と唱えたら
突然体がちっちゃくなって、猫の着ぐるみみたいな姿に!?

…というわけで 今宵は2009年10月~2010年9月までTVアニメで放映された
「あにゃまる探偵キルミンずぅ」のコミカライズ版をご紹介します!

りぼんにて連載。全1巻。
原作のアニメは動物の顔をかたどったコンパクトに「キルミン!」と唱えると
その動物の着ぐるみみたいな姿に変身することができる、という
変身モノとして日本と大韓民国の合作で作られたアニメーションです。
私はなんたってキャラクターデザインの相澤澄江さんの描くポップでキュートなキャラと、
大韓民国の双子の姉妹アイドルが歌う、OP/EDが可愛らしくて好きでした。
そんな大好きなアニメのコミカライズを担当されたはんざわかおりさんが
激しく立候補して描かせてもらったというこの作品。
りぼんで連載が始まったと聞いたときから単行本化までとても待ち遠しかったです。ヽ(‘ ∇‘ )ノ

全1巻ということで物語は本編が9話、それから番外編と、最後に1ページ1ネタの5コママンガ
みたいなのが収録されています。うーん9話…!アニメに合わせたのか、話数がアニメの
終了時期までということで、ぐぐっとお話の焦点が絞られて、リコと彼女の幼馴染のケン君との
ドタバタラブコメだけを追ったオリジナルエピソードになっています。
タイトルも「あにゃまる探偵」は削られ、私の好きな わんこに変身する なぎさ姉の出番も
激しく削られているのが哀しい…(;´▽`A``

大筋としてはおじいちゃんの部屋で偶然見つけたコンパクトによって
動物の着ぐるみ姿に変身できるようになったリコたちが、色々困ったことを動物の能力を使って解決し、
その中でリコが、似た者同士でよく衝突するリコの幼馴染のケン君を段々好きになっていく、というもの。
基本的にはちっちゃな女の子向け雑誌に連載されていたお話なので、
いい感じにご都合主義で至極わかりやすいものです。
途中で転校生の美少女で、アニメ版ではもう一方の主役的な重要キャラ
カノンちゃんが出てくるのですが、そこは紙幅の関係で潔くケン君に猛アタックする
リコの恋のライバルとしてのみ描かれ、アニメファンには物足りなさを感じてしまうのは
致し方ないところです。

img544.jpg
しかしある意味少女マンガのパターンに落とし込んだアナザーキルミンだと思えば
なんとなくこれはこれでいいかと思ったり。
ケン君がひたすらに友達思いなんだけど、そこに惹かれつつあるリコの態度に気付かずに
「子供よね~」
とリコたちがため息をつくあたりとか もういかにもだし、細かいリアリティとか辻褄合わせとかを
ぶっ飛ばして代わりに終始ノリよく進む展開は、大きなお友達である私にとっても
ある意味気楽に読めるものではありました。
お年頃の娘さんがいらっしゃらない、おっきなお友達の判断材料としては、
最初にカラーピンナップも付いているので、コレクターズアイテム的な位置づけで
欲しいかどうかお決めになられたらよろしいかと思いますよん。


はんざわかおりさんのblog → かおりん生存確認
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ