So-net無料ブログ作成
検索選択

きみが心に棲みついた [青春/自分探し]


きみが心に棲みついた(1) (KCデラックス)

きみが心に棲みついた(1) (KCデラックス)

  • 作者: 天堂 きりん
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/01/13
  • メディア: コミック


そのままでなんていちゃダメなんだよ わかってる わかってるのに……
なんで私は彼の呪縛から逃げ出すことができないの……


小川今日子 あだ名は「キョドコ」
下着メーカーで働くキョドコはいつも自分に自信が無くて、アガり症でどもった挙句テンパって暴走しがち。
だから挙動不審のキョドコと呼ばれていた。
ある時合コンで出会った吉崎に
「人に流されてばかりでは、本気で人を愛せない」
と指摘され、自分を変えたいと強く願うが
そんなキョドコの前に大学時代にトラウマとなったかつての想い人・星名が現われて―

Kiss PLUSにて連載。
自分に極度に自信の無い主人公。
自信が無くて卑屈で他人の意見に流されやすくて…
そんな自分が大嫌いで、何度も「これじゃダメだ」と思ってはみても、やっぱり変わることができなくて…
いやあ、分かるなあ~(;´▽`A``
なんていうかな、こういうお話好き~
何に似ているかと言えば、作中でも似た単語が出てきますが「君に届け」です。
君届の爽子をもっと俗っぽくして社会人にしたカンジ。

下着メーカーで働く今日子はなんとも卑屈で自信のない女の子。
大学時代にそんな彼女を丸ごと受け容れてくれる星名という男性を好きになるが、自分の愚痴に嫌な顔一つせずつきあってくれ、優しい言葉をかけてくれるとすっかり頼り切っていた彼に、都合の良い女として利用され手酷いメに遭わされてしまった過去を持っています。
星名から逃げるように別れた後も、それまですっかり彼に依存していた今日子は、何か落ち込むたびについ星名に甘えたいと思ってしまうのだが、そのたびにあの悪夢のような仕打ちを思い出しては思い苦しんでいる。
そんな折、星名の呪縛を振り払う為に新しい恋をしなければ!と合コンに参加した今日子の前に現われたのがマンガ編集者の吉崎という男性。
彼は自分の主張はきっちり貫く人で、今日子にもバシーッとビターな言葉を投げつけてくれます。

img620.jpg
「こんなこと言ってくれる人ハジメテ…!」
と一目惚れしすがり付いてきた今日子をバッサリと斬って捨てる吉崎。
容赦は無いけど他人の良いところはキッチリ観ていて、なんとも良いイケメンなのですよ。
吉崎の態度に「私、今度こそ変わらなきゃ…!」と決意を固めるものの、子供の頃から染み付いてしまっている依存体質を変えることはそう簡単にはできません。あの悪夢のような男・星名と再会したりして、頑張ろうとはするものの、いざとなるとついついいつもの心の弱さが出てしまって…という踏ん切りのつかなさが良いなあと思うんですよね。

img622.jpg
今日子が緊張したりストレスを感じるたびにマフラーを“中尾巻き”にしてしまったり、極度のアガり症でドモりまくってしまったり、自分に喝を入れる時に自らの頬を張ったり、心の弱さを示す細かなキャラクターのクセ付けが今日子というキャラクターのディテールを際立たせてくれて、彼女の心のうちが非常に良く伝わってきます。
第6話の「キョドコ劇場」といいカバーのみんなシクシク泣いてる絵といい、悲喜劇的な演出もああもうなんか…苦笑い寄りのニヤリングをせざるをえませんw
彼女が最終的にどういう女性になるのか、少なからず共感できるキャラクターだけにその着地点が非常に気になるところです。


天堂きりんさんのblog → きりんめも。
スペシャルインタビュー → 講談社コミックプラス
小川今日子のTwitter → twitter
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ