So-net無料ブログ作成
検索選択

KEYMAN [アクション]


KEYMAN 1(リュウコミックス)

KEYMAN 1(リュウコミックス)

  • 作者: わらいなく
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2011/11/30
  • メディア: コミック


鍵を握る者 それがキーマン

人間と獣人たちが共生する街・ロックヴィルシティ。
この街では警察ですら手を焼く凶悪犯罪が度々発生していた。
しかし5年前、突如街にヒーローが現われる。その名は「キーマン」。
彼は軽々と車を抱え上げるスーパーパワーと機関銃をも跳ね返す鋼の肉体、そして悪を逃さぬ飛行能力で悪人どもを捻じ伏せ、正義の鉄槌を下してたちまち市民の人気をさらった。
今日も人質を取って立てこもった卑劣な銀行強盗らを軽く一蹴し、無能な警官達に引き渡すとどこへともなく飛び去るキーマン。
…しかしそれが彼の生きた姿を見た最期の夜になった。
翌朝、彼は四肢をもがれ、胸には謎の文字が刻まれた見るも無惨な姿で発見される。
弾丸すら弾く彼をこのような姿にした相手は一体何者か…?
この事件の捜査に乗り出したのは恐竜の姿をした獣人・アレックス警部。
そんな彼の前に現われたのは、キーマンの胸に刻まれた文字と同じ名を持つ謎の少女・Dr.ネクロ…
キーマンの死。
それこそが「キーマン」の謎に迫るアレックス達の戦いの幕開けとなった…

月刊コミックリュウ/COMICリュウWebにて連載。
いやあ~カッコイイ!
ドコン!とかゴッ!とか鋼のようなごっつい肉体同士がバトルをするマンガが出ましたよ!
アメコミちっくな圧倒的な肉厚!そしてデカくて太い拳!殆どトーンを使わない白と黒のコントラストがカッコイイのであります。

img597.jpg

ロックヴィルシティという、作中名言はしてませんが大体1920年代の景気が良くて派手好きで、そしてギャングとかも大活躍しちゃった時代のアメリカの街を舞台に、キーマンといういかにもアメコミヒーローというカンジの男の死の謎を追う物語。捜査をするアレックス警部謎の少女・Dr.ネクロが協力し、彼らの前には謎の怪人どもが次々と襲来します。
キーマンは何故殺されたのか?その動機は?そもそもキーマンとは一体何者だったのか?
次々と謎が謎を呼ぶ事件。姿は美少女だがどこか胡散臭いネクロ。そして謎の怪人とのバトル。
なんたってアレックスはティラノサウルスの獣人なので、普段は慎重で思慮深く、一方でネクロにいいように振り回されるコミカルな姿も晒しますが、いざとなれば怪人どもにひけをとらない戦闘力を持っている。ちょっとハードボイルドな彼の存在が非常に魅力的なんですよ。
擬音も「SMACK!」「SMASH!!」とかアメコミ仕様になっていて、その力強いデザインがいちいちかっこいいんですよね。

img598.jpg

一方で謎めいたネクロという美少女の存在も見逃せません。
オヤクソクな存在ではあるのですが、なにしろアレックスを始めとしたごっつい獣人どもの中にあって少女然とした華奢な彼女はその妖しさも手伝って際立つ存在なのです。
コントラストの強い画づくりといい、やたら強調されたでかくてゴツい野郎共と華奢な美少女の図といい、この極端な対比が観てるだけで楽しかった。お薦めです~

img599.jpg

最新話 → Comic RYU web
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ