So-net無料ブログ作成
検索選択

誰かがカッコゥと啼く [スリル/サスペンス]


誰かがカッコゥと啼く 1 (サンデーGXコミックス)

誰かがカッコゥと啼く 1 (サンデーGXコミックス)

  • 作者: イダ タツヒコ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/06/19
  • メディア: コミック


僕の名前は作馬美智孝 小学校教師だ

小学校教師の作馬美智孝は ある日5人の生徒達によって
突然身体を作り替えられてしまう
次に作馬が目覚めたとき そこは彼が識る日常ではなかった
かつて作馬がとある少女と共に創り上げてしまった 子供だけの世界
そこで生徒達5人は「魔王」と呼ばれていた―

月刊サンデーGXで連載 全3巻
バカを休み休みいうPodcastで採り上げられ
興味を持ったので読んでみました

魔王と呼ばれる5人の小学生と 彼らが闘おうとしている
世界を消滅させ再構成しようとする存在「村田郁美」との間で翻弄され続ける作馬先生と
崩壊していく世界を描く アクションホラーです

現世に復活しようとする村田郁美に対抗するため 力を蓄えるために
5人の子供達は 先生を追い詰め 恐怖に引き寄せられてやってくる
異世界の「神」を先生の身体に憑依させ それを狩り 喰らいます
いわば先生は「イケニエ」として 子供達にまるで魚を釣り上げるための生餌のように
子供達のもつ残酷さでもって 容赦なく利用されていくのです

狂いたくても狂えず 飛び降り自殺しても目が覚めると魔王たちによって
再生させられている そして次々と異形なる「神」が憑依してくる苦痛
その度に魔王たちによって叩き伏せられ捕食され続けます
作馬先生に憑依した神と 捕食せんとする魔王たちの戦いが
おぞましくも美しく 読ませます
img237.jpg

急速に滅び行く世界 全ての元凶を生み出した作馬の「罪」
そして魔王たちと 村田郁美―
中二病的と言わば言え 悪夢を具象化したような世界の崩壊の様子は
ラスト付近で感動的とも呼べるものになり 5人の魔王達が作馬先生に託した思いが
最後にアツい展開となって描かれます

なんだろう …エヴァンゲリオンちっくなグロくてアツい戦いとかが好きな人であれば
きっと気に入ることができるんじゃないかなあ と思います


イダタツヒコ氏のHP → 道楽者の泉
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ