So-net無料ブログ作成

回游の森 [恋愛]


回游の森 (Fx COMICS)

  • 作者: 灰原 薬
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2010/01/14
  • メディア: コミック


雑誌エロティクスFにて連載
「この疚しさは 罪ですか?」
という帯が印象的な愛憎の物語
ちょっとダークっぽいのに惹かれて買ってみました

少女愛を秘めた男 愛した男に復讐をたくらむ女
親友に恋した女 蛇しか愛せない青年…
「秘密」を隠し持った人間は 極上の"疚しさ"を紡ぎ出す―
 (帯より引用)

いずれも様々な偏愛 フェティシズム 性的嗜好を秘めている人々が
疚しさを抱えて生きていく短編集 その疚しさが艶っぽい女性達の絵と相まって
どろどろとしたダークな雰囲気を醸し出しています

1話完結なのですが 登場人物達がどこかでつながっていて
1話の「少女愛を秘めた男」のヒロインが 後の7話「死滅回游」で主人公として登場してきたりして
直接関わりは無いのだけれど 奇妙な繋がりがありそれが「回游」なのかなと

お話としては最後の「死滅回游」が好きかな
自身の疚しさにとらわれ続ける人々のお話の中で 最後の最後に飛び出していく回游魚
この本の締めくくりとしては 最後に「良かった」と思える良い〆だと思います
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ