So-net無料ブログ作成
検索選択

下半身が野獣 [恋愛]


下半身が野獣 (フラワーコミックス)

下半身が野獣 (フラワーコミックス)

  • 作者: 一堂 ヒカル
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/06/26
  • メディア: コミック


…なァ… いい子ぶってんの疲れた… 野獣になってもいい?

「私 下半身を常にバクハツさせてる人には興味ないの」
チョー男嫌いの一華。
「いつヤレるか常に狙っているハイエナ」
「ヒマさえあれば唇を狙ってくる生き物」
などと雑誌のゴシップ記事を信じ込みこき下ろす彼女を、嘲笑うかのように現れたのは
「近づくと食われてたちまち妊娠させられる」と言われる学園一のモテメン・本条昴!
彼は一華の話は全てデマカセだと斬り捨てたばかりか、
「どちらの言うことが正しいか試そう」といつの間にやら付き合うことに…!
男は野獣だと信じて疑わない一華。
彼女は自身の貞操を無事、護りきることができるのか…!?

Cheese!で連載。全1巻。
姉妹で漫画を描いているという一堂ヒカルさんの
ちょいワルなイケメンにウブなヒロインが恋をする、女性の浪漫溢れる恋愛短編集です。
以前同じ作家さんの漫画で「オス メス キッス」をご紹介しましたが、
今回もタイトルのインパクトで購入しました(;´▽`A``

お話はデビュー作を含む5話が収録されていてそれぞれ
 学園一のイケメン
 姉のカレシのイケメン
 学校のセンセイのイケメン
 元カレを見返すために嘘でカレシになってもらったイケメン
 オタクな自分を受け入れてくれる、合コンで出会ったイケメン
との恋愛物語が描かれています。
ご覧の通り、これが掲載誌の方針なのか、
それとも一堂ヒカルさんの個性なのかは定かではありませんが、
毎回判で捺したような見てくれも性格も似ているイケメンが、
内心その絵に描いたような男前っぷりに一目惚れてしまったヒロインに
ガンガン迫ってくるというパターンを踏んでいます。(ただしイケメンに限る)

ここぞというページでは流し目気味のイケメンのアップが殺し文句とともに
バーン!と描かれ、そこに純粋のファンの方からは石もて追われるであろう
おかしみを感じて悶絶してしまいます。(;´▽`A``
「私はイケメンのあんたなんかの思うようにいかない女よ!」と意地を張るものの
結局うまくいかずにドジるヒロイン。
それを「おもしれーやつ」とくすっと微笑って、ヒロインを掌の内に転がすような
包容力を見せるイケメン。
このパターンがシチュエーションは変わるものの、繰り返し繰り返し出てきて
一堂ヒカルさんが理想とするカレシ像が痛いほど伝わってきます。

img625.jpg
もう一つ、この漫画にイケメンに萌えない邪道な愉しみを見出している私が好きなところは
あとがきに描かれる一堂ヒカル姉妹の作品作りの裏話を描いたショートコミックです。
毎回「拙い新人のワタクシ達」を無限の寛容さでもって温かくサポートしてくれる
編集者の方とのやり取りが描かれています。
そこでは一堂ヒカルさんの新人らしいやたら勢いばかりのネームに
「ここのヒロインはどうしてこのイケメンでなければダメだったの?」
とか物語に厚みを持たせるための編集さんのナイスな質問が飛ぶのですが、返した言葉は
「勘…?みたいな」
そしてそれに対しての編集さんの言葉が
「OK! 勘ね 彼女は直感を信じるタイプなのね☆
となる。この漠然とした作者のイメージを、明確な言葉に変換することができる翻訳力の一端が見え、
個人的にぐっと畏敬の念を感じたりしました(;´▽`A``

…また少し皮肉っぽいような文章になってしまったかもしれません。
先生のファンの方の中にはお気を悪くされた方もいらっしゃるかもしれませんが、
楽しみを感じた箇所は異なれど、肯定的に面白いと思ったことには違いありませんので
何卒広い心でお赦しいただきたいです。(;´▽`A``
ともあれこのパンチの効いたタイトル。
気になったら是非読んでみていただきたいです~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ