So-net無料ブログ作成
検索選択

じーばーそだち [コメディ]


じーばーそだち

じーばーそだち

  • 作者: 須藤 真澄
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 1997/04
  • メディア: コミック


あのね その子んち 三丁目のヨネばあちゃんちのとなりだからーっ

小学3年生の りるちゃんは下町生まれの下町育ち。
仕事で家を空けがちな両親の代わりに、
べらんめぇな鮨屋のおじいちゃんと、旅行好きなおばあちゃんに育てられ、
りるちゃんは幼くしてすっかり江戸っ子気質の「じーばーそだち」に。
天真爛漫でどこか年寄りくさい、そんなりるちゃんと賑やかな下町の人々の
4コマコメディをご紹介します。

ヤングチャンピオンにて連載。全1巻。
「振袖いちま」をご紹介した際に、「AQUARIUM」と共にTwitterにてお薦めされた、
須藤真澄さんの単行本です。
どちらかと言えばストーリーモノを描く事が多い須藤さんが、
珍しく4コマ漫画という形態で出した漫画です。

食事の時には必ず手を合わせ、米一粒も残さず食べる。
歌謡曲が好きで石を集めるのが趣味で、
目上の人にはきちっと礼儀正しい態度で接し、時に江戸っ子らしく豪快な りるちゃん。
じーばーそだちですっかり板についた年寄りのような思考と、
年齢相応の元気いっぱいで無邪気な性格も併せ持つという
天性のじーばーキラー・りるちゃんがなんといっても可愛い!
お行儀の悪い事には怒るが、目の中に入れても痛くないとばかり、
りるちゃんに甘い一徹じいちゃんがまた、べらんめぇでありながら
何かと可愛い孫のために頑張っちゃうんですよ。

img734.jpg

その他にも りるちゃんと同じじーばーそだちで、デートの時にはゆでたまごやら、
ゆでた里芋を持っていく習慣がある大学生の兄や、りるちゃんに下町の流儀を
教え込まれる同級生の女の子、そしてナゼか りるの住む下町を歩くと、
コワモテの兄さんたちが挨拶をする、普段は田舎暮らしの母方のじいちゃん・ばあちゃん等等…
しっかりしてそうでいて、どこか危なっかしい りるちゃんと、
そんな彼女に温かく接する周囲の人々もまた、
どれもヘンな人たちばかりでなんか和みます(;´▽`A``
AQUARIUMなどでも出てきますが、可愛らしいじいちゃん描かせたら
須藤さんは本当凄いです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ